fc2ブログ
健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
健身練(けんしんれん)のブログへようこそ
■健身練のホームページもありますので、是非のぞいていってください。
  健身練(けんしんれん)のホームページはこちら
禅語は、禅宗の僧侶の言葉、禅家の用語とされる言葉です。

禅というのは、自分とは違う相手を許し認め、自分とひとつとする「おおらかな心」、
人間が本来自分の中に持っている「ほとけ」の心を呼び起こすことと言われています。

そうすることで自分の心を自由自在にコントロールすることができるようになります。

ここでは、そんな禅宗で使われている言葉の中からシンプルで、幸せな毎日を送るた
めの前向きになれる禅の言葉を紹介します。

ネットからダウンロードした禅語になります。読みにくいところなど、私の方で編集
しています。

禅語を、ちょっと知っておく、ちょっと書いて部屋に貼っておく、ちょっと手帳に
書いておく、「ちょっと」でいいと思います。

私は、毎朝、起きるときに、「今日も絶好調と言って背伸びをします」。

今日がいい日なのか、悪い日なのか、自分で決めればいいと思っていますし、かけが
えのない一日です。

「今日も絶好調=日日是好日(にちにちこれこうにち)」です。

日々是好日 (にちにちこれこうにち)

どのような日でも、毎日は新鮮で最高に良い日だという意味。雨の日も風の日も、
その時の感情や状態を大いに味わって過ごせば、かけがえのない日になる。

<読み方と由来>
読み方は、いろいろあるようです。
にちにちこれこうじつ
ひびこれこうじつ
ひびこれこうにち
ひびこれよきひ

にちにちこれこうにち(これが正しい読みのようです)

「過ぎたことを忘れ、一瞬一瞬を大切にして精一杯生き、よい一日にしなさい」と
いう意味です。

この言葉にも、元となるエピソードが伝わっています。

昔、中国に雲門というお坊さんがいました。雲門は、修行している若いお坊さんに
質問をしました。

雲門は、若いお坊さんに、「ここまでの15日間のことはお前に聞いたりしません。
その代わり、これからの15日間をどうするか一言で言ってみなさい」と。

しかし、若いお坊さんは何も答えませんでした。

そこで雲門は自分の問いに自分で答えます。

雲門、「日日是好日」

今までの15日間のことは忘れ、次の15日間をいいものにしていこう、そういう雲門の
気持ちが、日々是好日という言葉にあらわれています。

私たちの日常では、良いことも悪いことも起こります。

一つのことにくよくよするのではなく、過ぎ去ったことは忘れ、今を大切に生きてい
こう、ということです。

自分に合う禅語、または気にいった禅語の意味と由来を調べ、日常に活かしてもら
えればと思います。

それでは、いくつかの禅語をご紹介いたします。赤字は、私が気にいっている禅語です。


喫茶去 (きっさこ)
お茶を召し上がれ、お茶を差し出すこと、嫌いな人にも一杯のお茶を差し出せる余裕。


明珠在掌 (みょうじゅたなごころにあり)
自分の持っている宝に気づいていない。どこにあるかって、その手の中に、自分の
掌(てのひら)を見よう。


行雲流水 (こううんりゅうすい)
自由に生きていこう。大空に浮かぶ雲。行く手を阻む(はばむ)大きな岩が出てきた
って、なんなく流れていく水はこだわりなくぐんぐん進む。自由に生きていく。

 
我逢人 (がほうじん)
人と会うことからすべてが始まる。人と人との出逢いの尊(とうと)さを三文字で
表した言葉。出逢いこそ命。


平常心是道 (へいじょうしんぜどう)
人生に近道なし。平常心とは、当たり前のことを大切に育む日々が平常心。


阿吽 (あうん)
相手を馬鹿にしては生まれない呼吸。物事が始まる時から終わるまでの呼吸が簡潔で、
理屈や説明がいらない。


放下着 (ほうげじゃく)
なんだって捨ててしまいなさい。捨ててこそ本来の立場がくっきり浮かぶ。捨てても
生きられる人こそ本物。


和敬静寂 (わけいせいじゃく)
相手を敬えば和になれる。相手の個性もそのまま認めて一緒にすごすということ。
居心地のよい清々しい関係が生まれる。

 
無功徳 (むくどく)
善い行いをいいふらすな。善い行いに打算や見返りをもとめたりすればいっぺんに
色褪せる。黙ってやりましょう。そうする事により清々しい無心を得る。

 
知足 (ちそく)
何もかも足りている、そう感じたらすぐ幸福になれるのに。足るを知る人は幸福に
最も近い人。

 
和光同塵 (わこうどうじん)
自分が立派なことを隠す。


一行三昧 (いちぎょうざんまい)
なんでもいいから一つのことに邁進する。

 
遍界不曾蔵 (へんかいかくてかくさず)
よく見れば見えます、真実。よく見る目を養うこと。よく感じる心を養うこと。


回光返照 (えこうへんしょう)
世間をみないで、あなたの実力を見て。外に向かって探求しようとする心を、自分の
内側に向け返して自分を照らす。


本来無一物 (ほんらいむいちもつ)
心を曇らせているのは自分の妄想。もともと何もないのだと知ること。

 
一期一会 (いちごいちえ)
人は丁寧に会ってこそ。この出会いは二度とないと思えば、出会いを大切に。
人、今日の自分との出会い、今日の景色、厳密には毎日が「一期一会」である。

 
両忘 (りょうぼう)
心に静寂が得られる方法。二元的な考えはやめ両方とも忘れると、心に静寂が
得られる。


夢 (ゆめ)
目覚めたらはかなく消える夢で勉強。この世はすべてが夢。だからおもいっきり
生きぬくこと。

曹源一適水 (そうげんいってきすい)
一適の水が大河となる可能性。一滴水には、とてつもない可能性がある。人間一人
にはとてつもない可能性がある。


非思量 (ひしりょう)
身なりを整え、真っ直ぐ座り、息を整える。すると自然に「心」が整う。

 
善をも思わず悪をも思わず
善悪、自他、左右、是非といった二元的な考えから脱却すること。

 
莫妄想 (まくもうそう)
過ぎたことを考えない、先のことを思い悩まない。無垢な気持ちで現実だけを
見てみること。


拈華微笑 (ねんげみしょう)
花を手でつまむことを「拈華」という。花を手でつまみ微笑む。相手の心に伝えた
いことは、むしろ言葉で伝えることのできないものがあるということ。

 
壷中日月長 (こちゅうにちげつながし)
心のしわざで狭くも広くも。心が楽しむと、壷の中は広く時間は悠久で、無限に
精神を遊ばせることができる。

 
泥仏不渡水 (でぶつみずをわたらず)
裸のあなたに価値がある。自分自身を磨く事が大切。何も恐れずに、自信を持って
進んでいける。


竹に上下の節あり
竹には上下の節がある。お互いを支えあいながらも、自分の領域をきちんと持って
いるという関係の作り方。


月は晴天に在り水は瓶に在り
ありのままの姿が一番大切。本来ありのままの自然の姿を忘れずに。


看脚下 (きゃっかをみよ)
靴をそろえる、そんなことが大事なこと。一歩を踏み出すのは自分自身、他の人の
ことを気にしていては進めない。自分の足でゆっくり歩き出せば良い。靴を揃える
のは次なる行動のためでもある。

聞き慣れた禅語もあったり、聞き慣れない禅語もあったりかと思います。

自分に合う禅語がありましたら、自分のものとして、日常で使ってみてください。

最期まで、お読みくださり、ありがとうございます。
スポンサーサイト



私自身も反省しています。最近は、眠る1~2時間前は、スマホを見ないように
しています。

さらに、枕元にはスマホを置かず、リビングに置くようにしています。

目的があって使用する以外、通知されてきたニュースやおすすめの動画など、つい
ついダラダラと使用してしまい時間(人生)のムダです。

また、睡眠時間の長さと言うより、睡眠の質が低下しているのも事実です。

妻が、これまでは布団に入ったら1秒で眠れていたのが、今はなかなか眠れなく
なったと嘆(なげ)いておりました。

いろんな要因はあるかと思いますが、妻はガラ携からスマホに変えた後、眠る
直前までスマホを見ていましたので、このせいかもしれません。

さらに怖いのが、お子さんや若い人の間で、「急性内斜視(ないしゃし)」に
なる人が増えています。

急性内斜視とは、近くを長時間見続けることで、目が内側を向いたまま固まっ
てしまう病気です。

特に医師たちが警鐘を鳴らしているのが、小さな画面のスマホです。

これ以外にも、たくさんの弊害がもたらされています。
ここでチェック!!

スマホ長時間使用の有無をチェックしてみてください。

まずは、以下のチェック項目で当てはまるものを選んでください。

□ベッドの中でスマホを見てしまう。
□人と話しているときに、スマホを触ってします
□スマホが近くにないと不安を感じてしまう
□歩きスマホをしてしまう
□朝起きたらスマホを必ずチェックする
□スマホアプリのゲームを毎日やる
□SNSを毎日必ず確認する
□プッシュ通知が来たらすぐにスマホを見てしまう
□食事の時もスマホを傍らに置き、見ることが習慣になって
いる
□電車の中でもついついスマホを見ている

8個以上当てはまる方は重度のスマホ長時間使用者の危険性があります。

日頃の生活でのスマホとの付き合い方を改める必要があると言えます。


1)8割の人がスマホ長時間使用を自覚

スマホ長時間使用に関しては、8割の人が自覚をしているという民間の調査結果
があります。

「かなり依存している」「やや依存している」を合わせた割合は20代が86.6%、
30代が80.0%でした。

スマホは日常生活にとってなくてはならないアイテムになっているので、自覚は
あっても改善するのはなかなか難しいようです。

スマホの長時間使用はもはや社会現象と言えるでしょう。

参照:MMD研究所

2)スマホのやりすぎは時間の無駄遣い

スマホのやりすぎは、あなたから様々な人生の機会を奪(うば)っています。
だらだらと毎日無意識にスマホをいじっている人は下の数式を見てください。

24時間−睡眠時間−仕事(学校)−通勤(通学)=何時間?

例えば睡眠時間が7時間、仕事が8時間、通勤が往復1時間として、自由に使える
時間は8時間のみ。

お風呂や食事なども考えると、7時間ほどしかありません。

この貴重な時間をスマホで浪費するか、それとも自己実現のために使うか考え
させられます。


⦿時間の使い方は2種類に分けられる

時間の使い方には2種類あります。「時間の浪費」と「時間の投資」です。

「時間の浪費」は、テレビを見る時間や、スマホやゲームをする時間、飲み会の
時間などです。

自己の成長に繋がることがあまりないような時間です。

もちろん潤(うるお)いの時間も大切ではありますが、だらだらと何かをやる
ということは本当に時間の無駄に繋(つな)がります。

将来のために勉強したり、読書をしたり、人と会ったりする時間が「時間の
投資」です。

Time is money(時は金なり)という言葉があります。

時間はお金と同じようにとても貴重なものなので、無駄に浪費(ろうひ)する
ことなく有意義に使いましょうという意味です。アメリカ建国の父と呼ばれる
フランクリン・ベンジャミンが残した言葉です。

成功している人や、偉人たちは人生の多くを投資の時間に割(さ)いて、自分を
成長させ続けてきているのです。

みなさんは「時間の浪費」「時間の投資」どちらに時間を割いていますか?

スマホが欠かせない現代では、スマホで時間を浪費している人が多いのではな
いでしょうか。


3)スマホ断ちによるメリット

では、あなたが今日からスマホの使用頻度を減らしたら、人生にどんな変化が
あるのでしょうか。

生活面が改善されたり、自己成長に繋がったり、これまで気づかなかった発見
があったりするでしょう。

では具体的に効果を紹介していきます。


⦿勉強や仕事に集中できる

まず、スマホを止めるだけで仕事や勉強に集中できます。スマホが身近にある
とついついSNSが気になったりして、勉強や仕事の合間合間にチラチラと確認
してしまいます。そのたびに集中力が散漫(さんまん)になります。

目の前のことだけに集中できるようになると、集中力の持続時間が長くなり
ます。

これまでなら数時間かかったような勉強や仕事が1時間で終わるなんてこともあり
えます。


⦿睡眠時間が改善される
睡眠時間が改善されるでしょう。スマホを寝る前に見ることによって、睡眠が
浅くなります。スマホのブルーライトが眠気を妨げるのです。

深い眠りにより、朝早くから仕事や勉強に打ち込むこともできるようになります。

【朝活ではどんなことをやればいい?おすすめ8選】

⦿スキマ時間が作れる
移動時間や、食事前にだらだらとスマホをいじっていませんか。

その時間は合計すると1時間近くはあるかもしれません。5、10分のスキマ時間を
有効に使いましょう。

スキマ時間を読書や英語を勉強したり自身の投資のために使うといいでしょう。

1年間それが積み重なると300時間以上は捻出(ねんしゅつ)できます。今日か
らコツコツとスキマ時間を有効活用しましょう。

⦿目や身体の疲れが軽減される
20〜50代の約9割が、スマホが原因で平日に疲れを感じているという調査結果
があります。

スマホの長時間使用は目や身体を酷使しています。ずっと小さな画面を見てい
ると、目に疲労がたまり、仕事や勉強の効率を悪くするでしょう。

また、スマホを見るときは前傾姿勢になりがちで肩こりや首の痛みの原因にな
ります。

日頃から自然風景を見たり、ストレッチをしたりするなど始めてみましょう。
目や身体の疲労が軽減されると、気持ちの面もスッキリします。

参照:NIKKEI STYLE

⦿思考力が深くなる
何でも分からない事はスマホで調べていませんか。ですが、そのことによって
失っているものが思考力です。

何でもスマホで調べることで仕事、勉強は効率的になるかもしれません。

レポートや会議資料などで賢いことを書けたり、知識が身についているように
感じますが、深く考える力はそれでは身につけることができません。

スマホ断(だ)ちで考える時間を増やすことで、深い思考を手に入れられます。

⦿やりたいことが見つかる
スマホを止めることで自分自身と向き合う時間ができます。

ただでさえ忙しい日々の中で、自分が現在、将来も含めてやりたいことと向き
合う時間は大切です。

スマホに割いていた時間を自分の人生の意味について考える時間に割きましょう。

本当にやりたかったことが見つかるかもしれません。


⦿ストレスが減る
SNSなどを見ると、他人の生活を垣間見る機会も増え、気付いたらストレスを抱え
ているということがあります。

不必要な情報も数多く入ってきて、精神的に一杯一杯になります。

スマホを見ないことにより、不必要な情報は頭の中から消えます。そのことにより、
誰かと比べたりすることもなくなります。

精神的なストレスが激減(げきげん)するでしょう。誰かと比較したり、情報を
気にしたりするのを止めて、自分だけの時間を大切にしましょう。


⦿幸せを感じられる
スマホを長時間使用している間は、何かと周囲に対して目を配る余裕がなくなり
ます。

スマホを止めて、散歩をしたり、映画を見たり、喫茶店に行ってゆっくりとコーヒ
ーを飲む時間を作ることで、普段は気づかなかったことに気づける機会が増えます。

散歩中に素敵なお店を見つけたり、カフェで流れている素敵な音楽を楽しむ余裕
ができたりするでしょう。

幸せを感じられるようになると、心に余裕もでてくるようになります。


4)スマホ断(だ)ち対策
日頃からスマホを手元に置いておかないと不安だと言う人は、どうすればスマホ
の長時間使用から脱却できるのでしょうか。

具体的にどんなスマホ断ち対策があるのか紹介していきます。

今日からできることなので無理のない範囲で一つ一つ挑戦していってみてください。


⦿アプリなどのプッシュ通知をオフにする
普段使用頻度の高いアプリなどのプッシュ通知をオフにしてしまいましょう。

通知音が鳴るたびに、スマホをいじるということがなくなります。他人の通知音
でもスマホを確認してしまうという人にはおすすめです。

通知音がならないように設定しておくだけで、スマホに対する意識はかなり減り
ます。

緊急時の連絡は電話かショートメッセージにしてもらうよう周囲に知らせておく
とといいでしょう。


⦿休止時間を作る
iosなら「休止時間」、Androidなら「おやすみモード」を使ってみてはどうでしょ
うか。

この機能は、着信と自分で追加した例外以外の通知は表示されなくなります。

iosの場合は「設定」>「スクリーンタイム」で設定できます。Androidの場合、
「設定」>「Digital Wellbeing」から利用できます。


⦿枕元にスマホを置かない
枕元にスマホを置くとついつい気になって、スマホを見てしまいがち。寝る前に
はスマホを枕元から遠い場所、勉強机や台所など手の届かない場所に置きましょ
う。

寝る前後のスマホは睡眠の妨げになるのでぜひ試してみてください。アラームと
してスマホを使っている人は、目覚まし時計を買うことをおすすめします。


⦿お気に入りのアプリを削除する
いつも使用しているお気に入りアプリがある人は思い切ってアプリを削除しま
しょう。

気付いたらスマホでYouTubeやインスタグラムを何十分も見ていたという人も
多いはずです。スマホ内のアプリは消して、パソコンでしか見られないように
すると効果的です。

参照:life hacker


⦿スクリーンタイムを確認する
スマホの使用時間の記録と、内訳を確認できるのがスクリーンタイム機能です。

この機能を使えば、自分がスマホ使用中に何にどれだけ時間を割いているのかを
チェックできます。

可視化をすることで、自分がどこを変化させればスマホの使用時間を減らせるか
が一目瞭然です。SNS、音楽、ゲーム一体どれが原因か分かれば、意識変革もで
きそうですね。


⦿スマホ対策アプリを入れる
スマホの使用時間を減らせるアプリもおすすめです。

植えた木がスマホをいじらない時だけ育つ「Forest」というアプリや、カウント
ダウンがゼロになるまで強制的にスマホの操作ができなくなる「スマホ依存タイ
マー」、スマホを触らない時間分だけ魚が育つ「スマホをやめれば魚が育つ」
などのアプリがあります。

楽しみながらできるアプリもあるのでぜひお試しください。

⦿スマホ以外の趣味を作る
熱中できる趣味を作ってみるのはどうでしょうか。筋トレやランニング、料理
などは一つのことに集中できる趣味と言えます。

スマホのことを考えることなく無心になれるのでおすすめです。

⦿スマホ画面をグレースケールモードに変える
スマホいじりがやめられない人は画面をグレースケールモードに変えましょう。

アプリのアイコンはどれもタッチしたくなるような色合いになっています。それ
を思い切ってモノクロのグレーフィルターで単色のグレーにすることで、アプリ
を開く気持ちも落ち着かせることができます。

iosにもAndroidでも設定でグレースケールにすることができます。

iosは、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ディスプレイ調整」>
「カラーフィルタ」>「グレイスケール」」で設定できます。

Androidは開発者モードを有効にします。そして「設定」>「システム」>
「開発者向けオプション」>の順に選択し、下にスクロールして「色空間シミュ
レート」>「全色盲」を選択して、設定できます。


⦿スマホを止める後押しをしてくれる書籍
意志が弱くてスマホをなかなか止められないという人もいるはずです。

そんな人にはスマホの弊害やスマホを止めることでどんな効果や変化があるかなど
を記した3冊の書籍を紹介します。

これを読むと「今日からスマホを止めよう」と決意できることでしょう。

書籍1.スマホを止めたら生まれ変わった
    クリスティーナ・クルック 幻冬舎
    31日間スマホをオフにし、電子メールをやめた作者がその間に考えた
    ことや行ったことをつづった一冊。

スマホが身近な大切な家族や友人との時間や自分自身の貴重な時間を喪失させて
いるかを教えてくれます。

スマホとの付き合い方や、スマホのいい部分、悪い部分とどう向き合っていくか
を考えさせてくれるきっかけになります。

書籍2.スマホ廃人
    石川結貴 文藝春秋
    日本人の多くがスマホを所有している現在。「スマホを手放せない」
    理由には様々なことがあることを作者は取材を通して明らかにして
    いきます。

スキマ時間をついスマホで埋めようとしたり、スマホを手に取るとゲームで
何時間も時間を消費していたり。スマホに取り憑かれた様々な人々の事例を
通して、賢いスマホとの付き合い方を教えてくれます。

書籍3.スマホは捨てろ
    鈴木 進介 扶桑社
    スマホばかり触っている人は無難な人であると作者は指摘します。そう
    ならないためには、どうすうればいいかの処方箋(しょほうせん)を
    書いた一冊です。

スマホをいじるのはみんながやっていること、できること。自分にしかできない
ことをやることの大切さを指摘します。

人生何かを変えたい人にはおすすめです。


5)まとめ
日常生活にスマホは欠かせないツールだけに、スマホの長時間使用をすぐに改め
るということはそう簡単ではありません。

まずは、ながらスマホでいかにあなたが人生のおける貴重な時間を浪費している
かを認識してください。

そして、まずは寝る前に枕元にスマホを置くのを止めることから始めてみません
か。きっと次の日は目覚めもよいでしょう。

小さな積み重ねが、あなたの人生の質をより向上させていきます。タイムイズマ
ネーです。

ここで紹介したもののなかから、一つでも二つでもいいので、おこなってみてく
ださい。

スマホに大切な人生の時間を奪われることなく、一度しかない人生、成長のため
に時間を割(さ)いていきましょう。
猫も杓子(しゃくし)も「デジタル化礼賛(らいさん)」の世相に逆らうよ
うに、デジタル・デバイスの負の側面を記した「警告の書」が注目を浴びて
いる。

なぜ、ジョブズやゲイツは、わが子にスマホを持たせなかったのか。

子どもも陥(おちい)る「スマホ脳」。その震撼(しんかん)の実態を明ら
かにする。

今や一種のインフラになった観(かん)もある。スマホが手放せない方は
多かろう。

ニュースにSNS、ゲームに動画。通勤電車で誰も新聞や雑誌、本を手にして
おらず、全員スマホに視線を落としている光景も珍しくない。

何でもすぐに検索、道に迷えば地図アプリ……。

うすうす気づいているはずである。自分がそんな有様(ありさま)なのに、
スマホに張りつきっぱなしのわが子や孫を注意してみても、説得力はゼロ
だということは。

そんなわれわれ日本人の前に、スウェーデンから衝撃の書が上陸した。

その名も『スマホ脳』(新潮新書)。

膨大な実験・研究結果から、スマホをはじめとするデジタル・デバイスの人間
への影響を解説した一冊だ。

著者のアンデシュ・ハンセン氏は、精神科医でMBA(経営学修士)保持者。
人気科学ナビゲーターとしても知られる。

教育大国スウェーデンを震撼させた彼の警告とは。

2020年の東京都の調査によれば、小学校高学年でのスマホ所有率は約35%、
中学生で約75%、高校生では約92%に上る。

今年7月、文部科学省は、それまで原則禁止だった中学生の学校への携帯電話
持ち込みを、条件付きで許可する方針へと変更した。

コロナの影響は、オンライン授業の実施へと及び、萩生田光一(はぎうだこ
ういち)文部科学相が、今年度中に公立小中学校の全生徒へタブレット端末を
1人1台配布すると言明すると、10月には河野太郎(こうのたろう)行政改
革・規制改革相が教育面でも、「不要な規制はどんどん外していく。デジ
タル化できるところはどんどん進めていきたい」と発言。

ついには、平井卓也(ひらいたくや)デジタル改革担当相が萩生田文科相
(はぎうだ・もんかしょう)にこう提案している。

「小中学校で使う教科書を原則デジタル化すべきだ」

平井デジタル相は、これまでの文科省の「デジタル教科書の使用は各教科の
授業時数の2分の1未満に限る」とする指針を「全くナンセンス」と批判。

「教科書を何冊も抱えて移動するより、パソコン1台の方がいい」と述べた。

「脱ハンコ宣言」に始まる河野氏の「デジタル行政改革」の流れからすれば
当然の発言にも思えるが、行政手続きと教育のデジタル化を同一視している
のだとしたら困りもの。

認識が古いと言わざるを得ない。

『スマホ脳』が大ベストセラーとなり、著者のハンセン氏がテレビ出演に
講演にと引っ張りだこになったこともあり、教育大国スウェーデンでは、
むしろ子どもたちのスマホやタブレットの使用を制限する方向に向かって
いるのだ。

まずはこんなエピソードからご紹介しよう(以下、引用と実験結果などはすべ
て同書から)。

2010年、アップルの創業者スティーブ・ジョブズは、最初のiPadの製品発表
会を開く。

「インターネットにアクセスできる、比類なき、驚くべき、特別な可能性を
もたらす」画期的商品だとジョブズは口を極めて絶賛した。

そのしばらく後、ニューヨーク・タイムズ紙の記者がジョブズにこんな
質問を投げかけた。

「自宅の壁は、スクリーンやiPadで埋(う)め尽(つ)くされてるんでしょ
う?」

すると何とこんな答えが。

「iPadはそばに置くことすらしない」

ショックを受けている記者にジョブズは続けて、iPadはおろか、すべてのデジ
タル機器について、わが子のスクリーンタイム(視聴時間)を厳しく制限して
いると伝えたのだ。

こうした態度を、わが子に示しているIT企業トップは、ジョブズに限らない。
マイクロソフトのビル・ゲイツも、子どもが14歳になるまでスマホを与えて
いない。

アップルの幹部トニー・ファデルはこう言っている。

「冷や汗をびっしょりかいて目を覚ますんだ。僕たちはいったい何を創って
しまったんだろうって。うちの子供たちは、僕がスクリーンを取り上げようと
すると、まるで自分の一部を奪われるような顔をする。そして感情的になる。
それも、激しく。そのあと数日間、放心したような状態なんだ」

フェイスブックの「いいね」機能を開発したジャスティン・ローゼンスタイ
ンなどは、「依存性ではヘロインに匹敵するから」として、本来は保護者が
わが子の使用を制限するためのアプリを自身のスマホにインストールした。

ハンセン氏は言う。

「IT企業トップは子供にスマホを与えない」

科学作家の竹内薫氏も笑いながら言う。

「当然でしょう。スマホがどうして人を夢中にさせるのか、仕組みを知って
いる人間なら子どもに安易にスマホは使わせませんよ」

東大の物理学専攻でプログラマー、現在は子どもたちに英語からプログラミ
ングまでを学ばせる最先端のフリースクールを運営する竹内氏までそう言う
のだ。

⦿放出されるドーパミン
人を夢中にさせる仕組みとは簡単に言えばこういうことだ。

そもそも人間の脳は、危険を察知する能力を高める方向で進化してきた。その
結果、危機を脱する行為をしようとすると“ドーパミン”という物質を放出
する。

例えば、おいしそうな食べ物を前にしたとき、性的に興奮したときなどだ。

太古の昔から脳は、飢餓から脱出せよとか、子孫を残せとかとわれわれに命じ
てきたわけである。そして、新しい知識を増やしたり、未知の何かに期待した
りすることもまたドーパミンを増やす。

知識は危機の察知につながる。学校の勉強が嫌いという人は珍しくないが、
基本的に人の脳は新しい知識を歓迎するように作られているのだ。

問題は、スマホはのべつまくなし、こういう刺激を人に与えてしまう点である。
ニュースサイトだろうとメールだろうとSNSだろうと、「新しいもの」に
出会えば脳の“報酬システム”は作動する。

この仕組みを熟知して、利用しているのがゲーム会社やスマホメーカー、
SNS運営会社なのである。

ハンセン氏によると、こうした企業の多くが行動科学や脳科学の専門家を
雇っているという。

脳科学者の茂木健一郎氏も言う。

「脳科学では、どんな色や形、動きが子どもたちの注目を集めるか、動画で
見せる実験をしたりしますが、YouTubeに今溢れているのはそんな動画です。
現在のSNSやアプリで行われているのも同じこと。少しでも注目を集め、滞在
時間を長くしようとしているわけです」

滞在時間は、ユーチューバーやサイト運営者らの広告収入に直結する。SNSや
アプリの開発者は人間の脳の報酬システムを利用しているし、脳はその性質上、
逃れられないのである。

かくして私たち現代人は、まんまとスマホの虜(とりこ)となるわけだ。

スウェーデンの調査では、現代人は今や平均1日4時間、若者の2割は7時間も
スマホに費やしている。

ハンセン氏によれば、実に1日平均2600回、われわれはスマホに触り、10分に
1回手に取っている。

現在20代の若者は、80歳までの人生のうち5年をSNSに注ぎ込む。普及率の低い
日本ではまだそこまでではないとはいえ、同水準になるのも時間の問題だろう。

ここまでの刺激物は人類史上、存在していなかった。そして、その悪影響は
すでにさまざまな研究で示されている。

「1日2時間以上のスクリーンタイム(使っている時間)は、うつのリスク
を高める」

「スマホ登場後、スウェーデンでは、抗うつ剤使用者が9人に1人まで増加」

「“心の病”の原因の一つである睡眠障害が若者では、10年超で5倍増。20年
で8倍増に」

「20カ国70万人の調査で10年前より子供の睡眠時間が減少していることが判明」

「5千人以上を調査した結果、リアルな人間関係に時間を使う人ほど幸福感が
増し、SNSを使う人ほど人生に対する満足度が減っていた」

「10代(12~16歳)の若者4千人を対象にしたアンケート調査によると、SNSを
よく使う子供の方が人生への満足感が低かった」等々。

茂木氏はこうも言う。

「強制的にでもスクリーンをオフにする時間を持たなければなりません。特に、
判断力の未熟な子どもほど、脳をハッキングするようなアプリや動画に容易に
乗っ取られやすい」

ハンセン氏も同様の解決法を提示しているが、それは後ほど触れよう。

⦿置いているだけで…

学習面への影響はどうだろうか。

まずは学習に最も必要な集中力について。スマホを持っている800人を対象に
集中力を要する問題をやらせるという実験がある。

「スマホを別室に置いてきた」被験者と「スマホをサイレントモードにして
ポケットに入れていた」被験者を比較すると、前者の方が成績がよかったのだ。

日本でも類似の実験が行われている。モニター上に隠された文字を素早くいく
つも見つけ出すという課題をやらせてみる。

被験者の半分は、自分のではないスマホをモニターの横に置き、触ってはいけ
ないことになっていた。残りの半分は、デスクの上に小さなノートを置いた。

結果はノートを与えられた被験者の方が課題をよく解けていた。

ただポケットに入れているだけ、置いているだけで、スマホは集中力を奪う
のだ。

問題はスマホばかりではない。デジタル機器全般が記憶力に影響を与えている
という研究もある。

「二つの大学生のグループに同じ講義を聴かせた。片方のグループは自分の
パソコンを持参し、もう片方は禁止されていた。講義の直後、パソコンを
使った学生たちは、もう一方のグループほど講義の内容を覚えていなかった」

あるいは米国のこんな研究も。

「一部の学生には紙とペン、残りの学生にはパソコンでノートを取らせた。
すると、紙に書いた学生の方が講義の内容をよく理解していた。詳細を多数
覚えていたわけではないが、趣旨をよりよく理解できていた」

内容理解にまで差が出るのだ。

ある研究チームはスマホが学習に及ぼす影響について100件近くの調査を行い、
最終的に以下のような結論を出している。子どもも大人も、「スマホを使い
ながらの学習だと、複数のメカニズムが妨げられる」

こうした結論を受けて、英国ではロンドンなどのいくつかの学校で、スマホの
使用を禁止した。生徒は朝スマホを学校に預け、下校時に返してもらうので
ある。

その結果はどうだったか。成績が上がったのだ。

この調査を行った研究者の試算では、9年生(日本の中学3年生)は1年間で1週
間長く学校に通ったのに相当するほどの学習効果があったという。特に成績を
伸ばしたのは成績下位の生徒たちだった。

勉強するときに紙を使うこと自体にもメリットがあるのだろうとハンセン氏は
指摘する。

ノルウェーの研究者は小学校高学年のグループの半数に紙の書籍で短編小説を
読ませ、残りの半分にはタブレット端末で読ませた。

その結果、紙の書籍で読んだグループの方が内容をよく覚えていた。同じ小説を
読んだのに、だ。


⦿子どもがどんどんバカになる
こうして見ると、教育のデジタル化は安易に進めるべきではないのがよくわ
かる。とはいえ、今さらスマホとPCを扱えない国民を育てよというのも時代
錯誤だろう。

9歳の娘を持つ国際政治学者の三浦瑠麗(みうらるり)氏は言う。

「デジタル・デバイスを使いこなすことは現代においては必要不可欠ですから、
私も娘にiPadを学習用に与えています。

ただ、それはあくまで通信教育用。SNSやアプリを使うには準備が必要だと
思うのです。ネットリテラシーの習得ももちろんですが、もっと重要なのは
子どもが“我慢できる能力”を持っているかどうか。

情報に対する欲求は物欲に近いと私は思っています。幼児期にその物欲との
付き合い方ができていれば、自分にとって必要なこととそうでないことを
見分け、情報に溺れることもないのではないでしょうか」


実は前出の竹内氏や茂木氏、そしてハンセン氏も同様のことを言っている。

衝動を抑制し、報酬を先延ばしにする機能を持つ脳の前頭葉という部位は、
脳の中で最も遅く発達する。

25歳~30歳になるまでは完全に発達せず、10代ではまだまだ未熟であるため
に、脳の報酬システムが命じるままにスマホに耽溺(たんでき)してしまう
のである。

だからこそ、この「報酬を先延ばしにする能力」、平たくいえば我慢をする
能力が人生を左右するほどに重要なのだ。

すぐに新しい刺激が手に入るスマホをずっと手元に置いていると、この能力
は育たない。子どもは欲望の赴(おもむ)くままに刺激に溺れ、どんどん
バカになってしまうのだ。

では我々と、子どもたちはどうすればいいのか。ハンセン氏は脅かす一方で
はなく、同書では数多くの提案をしている。

いわば「スマホ脳」からの脱出法だ。

すべては紹介できないが、「スマホの表示をモノクロに」「スマホを寝室に
置かない」「寝る直前に仕事のメールを開かない」等は、誰でもすぐにでも
実行できるアドバイスかもしれない。

また、大人はもちろんのこと、子どもにとって有効なのは運動のようだ。
毎日1時間程度であっても、運動をしている子どもは記憶力や集中力などの
テストで好成績を収めたという結果が報告されている。

まずは自身の、そして子どもたちのスクリーンタイムをチェックすることから
始めてみてはいかがだろうか。

「週刊新潮」2020年12月17日号 掲載

yahooニュースからもってきていますが、いかがだったでしょうか。

ちなみに私は、22時以降、スマホを見ないようにしています。また、寝室
にはスマホを持ち込まないようにしています。

参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
私も正直、おかしいなと思っております。

ワクチンの接種は任意です。私は接種しておりません。

以下の内容が本当かウソかもわかりません。ご参考まで。


【届け】世界中の医師、日本の医師も声を上げています。

現役医師たちの勇気ある真実の言葉です。

新型コロナについては、マスコミやテレビが恐怖をあおって、それを見た視聴者は怖くて、
外にもでられなくなっています。

そんななか、日本の医師も真実を公表するために立ち上がりました。



1.ノーベル賞・大村智博士(月刊致知)

「コロナによる被害は、ウイルスによる病気や死亡よりも、特に子ども達の精神に対する害
が最も大きい。

子どものマスクの着用により、身体、行動、学習、情緒のすべてにわたって非常に多彩な
障害(副作用)を認めました」



2.本間真二郎医師

「PCRは諸悪の根源。コロナは人災である。指定感染症から外すか5類へ。コロナは分子構造、
免疫特性、臨床症状まで非常に詳しく分かり既知のウィルスになった。

インフルエンザワクチンとコロナワクチンは決定的に違う。打つ必要無し。遺伝子改変と
同じ医療行為で10年20年経たないとわからない。

1回打ったら元に戻せないワクチン。生涯にわたり自己免疫疾患的な副作用を持つ可能性あ
り」


3.大阪市立大学名誉教授・井上正康氏
「マスクは新型コロナに対抗するための免疫力を低下させます。免疫力の源泉が呼吸にある
からです。

マスクをすればするほど免疫力を低下させて自分を新型コロナに感染しやすくしている」


4.帯津良一医師(週刊朝日)
「非常事態宣言・外出自粛は、二度と繰り返すべきではない」


5.慈恵医大・大木隆生医師
「毎年1000万人以上がインフルエンザに罹患して、患者は冬季に集中しているのに「インフ
ルエンザの流行で医療崩壊」は絶対に起こりません。

新型コロナは1年かかって死者は2000人に到達しないただの風邪です。

1ヶ月で3000人を殺すインフルエンザの比ではありません。ただの風邪を2類という「ものす
ごい感染症」扱いして軽症者も入院させ、その結果、「ベッドが足りなくなる」⇒「コロナ
以外の重症患者を入院させられない/通常の手術ができない」⇒「医療崩壊だ」と騒ぐのは
あまりに頭が悪すぎませんか?

これは「医療崩壊」ではなく「医療、阿呆かい?」ですよ」


6.新井圭輔医師
「世界一のベッド数で欧米の100分の1の患者数で崩壊させたら世界からどう思われるだろ
う?

日本人にとってコロナの致死率はインフルエンザ以下であることが明らかだ。

死亡するのも、ほぼ持病持ちの高齢者で、インフルなら少なからず重症化する子どもは、
ほぼ重症化どころか発症すらしない。

それでインフルその他多くのずっと怖い感染症を減らしてくれたのだ。こんなに優しいウイ
ルスはない。この冬は恐らく、歴史上最も感染症的に安全な年の一つになる。

それなのに、なぜ自粛する?経済を止める?インフルが大流行した一昨年まで、自粛した
か?経済を止めたか?人にマスクしろと言ったか?」


7.石井仁平医師
「PCR陽性者=感染者ではありません。PCR検査をやり続けた場合、永久にゼロにはならず、
この騒動はいつまでも収束しません。今回の騒動は考えれば考えるほど疑問だらけです」


8.藤原紹生医師
「マスクをして会話をする事で微生物の受け渡しができずに免疫を上げる事が妨げられ、
余計に感染しやすい身体になってしまいます。子供たちにマスクをさせているのは馬鹿げ
ている。

医療機関や学校などでPCR陽性者が出た時に全員に検査をして複数の陽性者が見つかると
クラスターだと騒いでいますが、無症状の陽性者を見つけても誹謗中傷の的を増やしてい
るだけで、どうして風評被害を拡げようとするのか理解できません。

経済を落ち込ませ、人々の心を荒ませ、相手を信じられなくするような社会を作り、コロ
ナ死亡者以上に非感染者の自殺者を増加させて、どうして平気で居られるんでしょうか?

もうそろそろこの茶番を終わらせてもらえないでしょうか?」


9.金城信雄医師
「食事中にマスクを付けたり外したりしろなんて言うのはナンセンス。感染の基本がわかっ
ていない。無しです。

心筋梗塞で亡くなったのに、コロナ陽性であればコロナで亡くなった、としている現状に
はものすごく不満を抱いている。

医師が付けた病名、死因を覆すことはあってはいけないと思う」


10.後藤礼司医師
「PCRという当てにもならない検査で「陽性になった人」の数を、「感染者」とすり替えて
虚偽報道していますが、これは犯罪です。

PCR陽性者を感染者だと言って、しょっぴいて隔離処置にし、職場にまでガサ入れする。

これは重大な人権侵害、営業妨害です。マスクも感染を防御する効果は全くありません。

効果がないだけならともかく、マスク長期着用は有害で危険です。

慢性的な低酸素血症を引き起こし、免疫力低下をもたらします。

さらにマスクに付着した細菌や真菌、ウイルスで逆に不潔で感染のリスクが高まります。
また、装着2時間後から記憶を司る海馬の細胞が死に始め、長期着用で認知症や子供の
発達障害の危険が出てきます。

人の表情が読み取れないことから小児には重大な精神発達障害、コミュニケーション障害
も懸念されます。

三密を避け、寄るな、触るな、こもってろ。これも嘘です。

「新しい生活様式」とやらは、免疫を低下させ、さっさと死んでもらうための様式としか
言えません。」


11.小林有希医師
「日々繰り返される報道の偏りと嘘。未だに陽性者数を報道する時に検査件数は報道しな
い。「陽性」と「感染」と「発症」は違うと医学部で教わったが、指摘する人は少ない。

あまりに質の悪い報道が多い。本来ワクチンは治験を含めて開発に10年以上かかるのに、
たった半年でできたと言っている。

何年も前から準備していたか安全性が確認できていないものを垂れ流すか、どちらかしか
ないだろう。

安全性が確立されていないものを患者さんに打つわけにはいかない。私自身も打たないと
決めている」


12.正木稔子医師
「マスコミは、どこでクラスターが発生したと、連日施設名、学校名など出して報道して
いますが、それでどれほど傷つく人がいるのか、無責任なものです。

クラスター!とレッテルを貼られて報道されてしまうのは非常に疑問です。決して犯罪者
ではありません。

さらに、国や専門家から「気が緩んでいる!」などと上から目線で言われるのは、あまり
に不愉快です。

そのような報道には惑わされず・振り回されずに、心身の安定を図るような日常を心がけ
ましょう」


13.武田恒弘医師
「「陽性」イコール「感染」とは、絶対にならない」


14.船木威徳医師
「接種する意味のあるワ苦チンは一本もない。ワ苦チンには様々な有害物質が含まれてい
る」


15.中村篤史医師
「健常者のマスク常用は無意味どころか、かえって感染拡大に加担したり、健康を害する
リスクが明確」


16.整体師・西田聡先生
「ワクチンは難病奇病万病の原因です。打ってはいけません」


17.石川眞樹夫医師
「第3波到来と大騒ぎをしている背景にはPCR増幅回数のトリックがあります。

無症状や軽い風邪の人にいきなりPCRを実施し、増幅を40回以上繰り返し「コロナ感染者」
と診断しているのが現状。

人類がかつて接種されたことのないDNA・RNAワクチンだけに、免疫系の暴走や遺伝子異常
など何が起きるか分かりません。打つな!新コロナワクチン」


18.高橋徳医師
「ウィルスや細菌などが付着したままの同一マスクの常時着用は、感染のリスクを高めてし
まうという極めて当たり前の考え方が、感染症専門家が何故できないのか不思議。

マスク着用は、感染を逆に広げ重症化の要因になりうる。感染状況が一旦収束してから、
第2波防止のためマスク着用を義務化した多くの国で感染者数が逆に増えています。」


19.竹林直紀医師
「風邪のワクチンは変異するから作れないとわかっている。詐欺にしか見えない。副反応
以前の問題」


20.萬田緑平医師
「PCRはあまりに不確定な検査。これ以上継続したら世界中の皆様が地獄へ向かうことを
警告させていただきます」


21.小峰一雄医師
「感染者が増えていると言う嘘を垂れ流し、自粛させ、経済悪化を招き、倒産者、解雇者、
自殺者を増やすのか?犯罪でしかない」


22.杉田穂高医師
「「新型コロナを「指定感染症」から外すことである。

「ただの風邪」である若年層には明らかに過剰な措置だ。数日で回復する軽症の感染者で
あっても入院隔離となり、病床が埋まる。

その結果、医療関係者の負担が過多になり、本当に医療措置が必要な高齢者や基礎疾患を
持つ人のための医療体制が崩壊に向かいつつある」 立命館大学政策科学部


23.上久保誠人教授
「症状がない限り、マスクをしても意味がない。マスクで息苦しくなると肺炎のリスクが
高まります」

24.伊達伯欣医師
「再自粛・社会的距離・三蜜回避は不要。ウィルスとの共存を」


25.上久保靖彦教授
「「予防接種をしていると発症が軽く済む」という話ですが、予防接種の原理は抗原抗体
反応です。

医学生理学的に1対1対応です(鍵と鍵穴)。ということは防げる vs 防げない(ドアが開く
vs 開かない)だけになります。

発症した時点で予防接種は無効だった証とも言えるでしょう。故に、軽く済むということ
はない訳です。軽く済んだのは、貴方の免疫力のお陰様に他なりません」


26.田中佳医師
「PCR検査を行うこと自体に意味がない。このような検査で確定診断しているのはもはや
ファンタジーやオカルトの世界の話」


27.松本有史医師
「マスク・過剰殺菌・引き篭りは免疫力を下げ、病氣を増やす」


28.Dr. Dan Erickson
「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こし、あらゆる臓器にダメージを与えます。子供
や思春期の子供にとってマスクは絶対に禁物。

酸素欠乏は脳の発達を阻害し、その結果として生じたダメージは元に戻すことができませ
ん」


29.マーガレットグリーズブリッソン博士
「無症状感染など無いことが証明された」


30.ロバートケネディ氏
「コロナ茶番劇は、完全なる事実無根の大衆的ヒステリーであり、メディアと政治家による
扇動。

極悪非道。過去に類を見ない正直な一般市民への最大の詐欺行為。

コロナは、エボラでもなくサーズでもなく特別な対策は何もいらない。マスクも社会的距離
もまったく意味が無い。PCR陽性は感染を意味しない」


やっと日本の医師が立ち上がってくれました。さらに、たくさんの医師が賛同し、国が動い
てくれることを期待いたします。


【追記】2021年6月24日 サンスポの記事より
【国内の医師ら450人がワクチン接種中止を求めて嘆願書を提出】
新型コロナウイルスワクチンの安全性に懸念を訴える全国の医師ら計450人が24日、
連名で接種中止を求める嘆願書を厚生労働省に提出した。

嘆願書に同意したのは国内の医師390人と地方議員60人で、発起人の高橋徳・米ウィス
コンシン医科大名誉教授(クリニック徳院長)は同日午後に国会内で会見。

「死亡率が非常に低く、感染者の80%が軽症にもかかわらず、安全性もまだ分かっていな
い遺伝子ワクチンを国民全員に接種させる必要があるのか疑問だ」と説明。

出席した他の医師からも「治験が終わっていない」「接種後に少なくとも356人の方が
亡くなっている」などの発言が相次いだ。

この日は河野太郎ワクチン担当相が自身のブログを更新し、ワクチン接種を巡って「医師免
許を持っているにもかかわらず、デマを流す人もいます」と批判。

「長期的な安全性がわからない」などの意見も具体例に挙げたが、高橋氏は「情報の出所は
厚労省のホームページ」と話し、他の医師からも「大臣がデマだと言い切る根拠は何か」と
驚きの声が上がった。

約1年前の情報となりますが、だんだんと、この内容が現実化してきているように思い
ます。
新型コロナ感染防止をより徹底するにはどうすればいいのか。

歯科医の照山裕子さんは「正しいうがいをすることが重要です。

新型コロナウイルスは、口のなかにばい菌が多い人ほど重症化しやすいこと
がわかってきています。インフルエンザと異なり、唾液腺や歯ぐき、舌など、
口のなかで増えることも明らかに」と指摘する。

照山さんによる口腔衛生の独自メソッド「7秒うがい」の方法を紹介しよう――。

※照山裕子『歯科医が考案した新習慣! 免疫力を高めてウイルスを遠ざけ
る7秒うがい』(きずな出版)の一部を再編集したものです。


※照山 裕子(てるやま・ゆうこ)
歯学博士、東京医科歯科大学非常勤講師


1.歯磨きのうがい不足で、菌やコロナを含むウイルスを洗い流しきれない

「みんな、正しいうがいのやり方を知らないのかもしれない」


これが、長年歯科医師として働き、多くの患者さんの口のなかと、うがいの
やり方を見てきた私の感想です。

みなさんも歯医者さんに行ったら、治療の合間(あいま)に「口をゆすいでく
ださい」と指示されると思います。

そんなとき、多くの患者さんは口のなかに水を含んで軽くゆすぐだけで、
すぐに水を吐き出してしまいます。

なかには、まったく音が聞こえてこないほど静かなこともあります。

残念ながら、そのようなうがいでは、治療した歯の削りかすや薬剤などが、
口のなかにベッタリと残ってしまっているのです。

もちろん、「治療の最中だから、手早く済ませよう」という患者さんたち
の配慮もあるでしょう。

あるいは麻酔が効いていれば、うまくゆすげなくて当然です。

でも、もしも普段のうがいも2~3回ブクブクするだけで済ませているとし
たら、明らかに「うがい不足」です。

これでは、口のなかに歯磨き粉の研磨剤などが残ったままになりますし、
ばい菌やウイルスなどを洗い流しきれません。

新型コロナウイルスの流行によって、これまで以上に多くの人が「外から
帰ったら、うがい、手洗い」を習慣にしていると思います。

でも、そもそも間違ったうがいをしていては、その効果もほとんどなくな
ってしまいます。これはとても、もったいないことですよね。


2.口のなかが汚いとコロナを含む“感染症”が重症化しやすい

しかし人々のうがいが不十分なのは、仕方がないことだと思います。とい
うのも、私たちはだれも「正しいうがいのやり方」を、人から教わったこと
がないからです。

歯磨きについては、私たちは小さいころからやり方を教えられます。手の洗い
方も、「誕生日の歌を歌いながら、爪の間までしっかり洗いましょう」など
と教えてもらえます。

でも、うがいのやり方については、だれも教えてくれないのです。じつは
「正しいうがいのやり方」は、確立されていません。

うがいは日本古来の風習とされ、これまでだれも、うがいについてしっか
り研究していないからです。

しかしその一方で、「口のなかの汚さ」と「感染症の重症化リスク」の関係
性は多くの研究で明らかにされています。

口のなかが汚いと感染症にかかりやすくなり、重症化しやすくなることは
間違いないのです。

そもそも、虫歯や歯周病といった疾患(しっかん)も、れっきとした細菌に
よる“感染症”ですから、口のケアが不足していると、まずはそうしたトラ
ブルが発生してきます。


3.うがいは長くやるより「強く」やることが大事

そこで私は、自分のこれまでの臨床(りんしょう)経験をベースに試行錯誤を
重ね、世界で唯一の「うがいメソッド」をつくりました。

照山流のうがいメソッドをこれまで多くの患者さんに実践してもらったので
すが、みなさんから

「スッキリ感がまるで違う! 」
「口のなかのネバつきがなくなった! 」
「歯石(しせき)がつかなくなって、歯医者さんにびっくりされました! 」

などと、うれしい反響をいただいています。うがいは、ただ時間をかけて
やればいいわけではありません。うがいで大切なのは「強さ」です。

口のなかで激しい水流をつくらないと、歯ぐきや歯の隙間、のどの奥のばい
菌やウイルスは洗い流せません。

逆にいえば、「強さ」さえ意識してやれば、短時間でもしっかり効果のある
うがいができるということです。

小さなお子さんからお年寄りまで、だれでも気軽にできて、しっかり効果の
あるうがい。

それが後述する「7秒うがい」なのです。


4.「7秒うがい」は全身の健康を守る

口のなかが汚いと、感染症のリスクが高まるだけにとどまりません。近年、
口のなかの環境と、全身の健康との間に強い相関関係があることもわかっ
てきました。

その数、じつに100を超える疾患に関与しているといわれています。

口のなかが汚い人は、大腸がん、心臓や脳血管疾患、アルツハイマー病など、
重大な病気にかかりやすいのです。

これは、汚い口のなかで繁殖(はんしょく)した歯周病菌などが全身に回り、
あちこちで悪さをするためです。

7秒うがいを習慣化すると、口のなかが清潔に保たれ、国民病ともいわれる
歯周病、そして歯周病が引き起こす、さまざまな病気の予防に役立ちます。

水だけでカンタンにできて、どれだけたくさんやってもデメリットがまった
くない7秒うがい。

ぜひあなたも今日から実践して、口から健康な体を手に入れてください。


5.新型コロナウイルスは、口のなかにばい菌が多い人ほど重症化しやすい

前述したように以前から、医師の間では、「口のなかが汚いと、インフルエ
ンザになりやすい、重症化しやすい」というのが常識となっています。

実際、奈良県で行われた調査では、介護施設の高齢者に歯磨きなどの口腔
(こうくう)ケアを徹底したところ、インフルエンザの発症率が10分の1に
激減したという報告があります。

新型コロナウイルスについては、口のなかにばい菌が多い人ほど重症化しや
すいことがわかってきています。

そして新型コロナウイルスはインフルエンザと異なり、唾液腺や歯ぐき、
舌など、口のなかで増えることも明らかになりました。

コロナウイルス関連の論文は通常より早いスピードで学術雑誌に掲載され
ていて、どんどん新しいデータが出てきています。

そしてそのなかには、新型コロナに感染して重症化した人と、重症化しな
かった人の口のなかのばい菌の数を比べてみると、100万倍くらいばい菌が
多かったという結果もあったそうです。

もちろん、まだ因果(いんが)関係のすべてが明らかにされたわけではあり
ません。ただ、口のなかを清潔に保つことが、感染症リスクを低下させる
ことは間違いないでしょう。


6.新型コロナは舌や歯ぐきからも侵入する

インフルエンザウイルスは、おもに上気道(のどや鼻、咽頭など)から体内
に侵入してきます。

しかし、最近の研究によれば、新型コロナウイルスは上気道だけではなく、
歯ぐきや舌、唾液腺といった口のなかの細胞からも体内に侵入することが
わかってきました。

ちょっと極端な言い方をすれば、インフルエンザはのどを洗うガラガラうが
いだけでもある程度防げるのですが、新型コロナを予防するには、のどだけ
ではなく、口のなかをしっかり洗うブクブクうがいも重要になるということ
です。

また、スペインの調査では、ポピドンヨードをはじめ、さまざまな種類の
洗口液で口のなかをゆすぐと、2時間ほどは口内のウイルスの量を低下させ
られるというデータが出ています。

「水によるうがいでも効果は十分では?」という議論の余地があるようで
すが、口のなかを清潔にすることでウイルスの量を減らすことができるこ
とがわかる結果といえるでしょう。


7.【基本的な7秒うがいのやり方】

①水を口に含む
水の量はおちょこ一杯分くらい。「ちょっと少ないかな」くらいがちょう
どいい。水の量が多いと、口のなかで水流がつくれなくなる。

②7秒間、全力でブクブクうがい! 
「ブクブク」としっかり音が出るように。口の奥から唇に向かって水を
押し当てる。目標は7秒間で10往復。口がつかれたなら、しっかりできて
いる証!

③水を吐き出して、また水を口に含む
口のなかのばい菌が水に混じっているから、そのままゴロゴロうがいを
してはダメ!

④天井を見ながら、7秒間ゴロゴロうがい
「ゴロゴロ」としっかり音が出るように。むせない程度に喉の奥まで水を
入れる。


8.【毒出しうがい(天井を見ながら7秒間ゴロゴロうがい)】

❶おちょこ一杯分の水を口に含み、上の歯に向けて全力で7秒間、ブクブク
うがいをし、水を吐き出す。
 
❷おちょこ一杯分の水を口に含み、下の歯に向けて全力で7秒間、ブクブク
うがいをし、水を吐き出す。
 
❸おちょこ一杯分の水を口に含み、右の奥歯に向けて全力で7秒間、ブクブ
クうがいをし、水を吐き出す。
 
❹おちょこ一杯分の水を口に含み、左の奥歯に向けて全力で7秒間、ブクブ
クうがいをし、水を吐き出す。

新型コロナの対策だけでなく、100を超える疾患に関与しているということ
です。

口のなかが汚い人は、大腸がん、心臓や脳血管疾患、アルツハイマー病など、
重大な病気にかかりやすいようです。私も今日からやってみます。

いかがだったでしょうか。皆さんもぜひやってみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。