FC2ブログ
健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/

日本一の実業家であり、私も尊敬しております、斎藤一人(さいとう ひとり)さん
の著書から、引用させていただいております。

斎藤一人さんの著書は、80冊以上ありますので、いつでもお貸しできます。

それでは、内容に入ります。私の方で一部編集しておりますので、予めご了承くだ
さい。



登場人物ですが、一人さんと、一人さんのお弟子さんのしばちゃんです。

ある日、一人さんから、「しばちゃん、最近の体調はどうだい?」と聞かれたことが
ありました。

私は、一人さんが気遣ってくれたことが、うれしくてたまらなかったのですが、
ついこんなふうに答えてしまいました。

「はい、腸の調子はすごく良くなって、体がずいぶん軽くなったのですが・・・・
・・まだ、夜、なかなか眠れないのと、頭がぼーっとすることがあるので、早く治れ
ばいいなと思っています」

すると、一人さんはしばらく私を黙って見つめていました。

そして、こんな話を始めたのです。

「しばちゃん、『病気が早く治る人』と『なかなか治らない人』の違いって、何だ
と思う?」

「・・・・・・」(しばちゃん)

私が黙って考えていると、一人さんは続けました。

「それはね、人から体調を聞かれた時、どう答えるかなんだよ。

例えば、ある病院に、二人のおばあさんが入院しているとするよね。二人とも、同じ
病気を患(わずら)っていて、病気の進行具合も同じなんだよ。

お見舞いの人が、『おばあさん、体調どうですか?』って聞いたとき。

一人のおばあさんは笑顔でこう答えたの。「おかげさまで、昨日よりだいぶ良く
なりました」。

もう一人のおばあさんは、顔をしかめて、こう答えたんだよ。

『お腹の痛みは治(おさ)まったけど、まだ腰が痛くてね・・・・・・。

これ、いつになったら、よくなるのかしらね?』

この二人のおばあさんは、どちらが早く治ったと思う?

『おかげさまで、だいぶ良くなりました』って答えたおばあさんの方が、治る
スピードがずっと早いんだよ。

病気が良くならない人の特徴って、『まだ、ここが・・・・・・』って答えるの。

自分の体調が一番良かったころと比べて、『あそこが痛い・・・・・・』、『ここ
が痛い・・・・・・』って、痛いところを探しては、ずっと言っているんだよ。

痛い痛い・・・・・・・って言ってるほうも嫌だけど、聞いている周りの人もつら
いよね。

いくら自分が痛くても、人の気持ちを暗くするようなことばかり言っている人って、
天が味方してくれないよ。

天が(味方)応援してくれるのは、治ったところを見つけて感謝して、「おかげ
さまで」って言える人なんだよ」

「おかげさまで」は、陰で動いた全ての力に感謝すること。

一人さんは続けました。

「『おかげさまで』という言葉は、漢字にすると『お陰様で』になるよね。これっ
て、「陰で動いた全ての力に感謝する」っていう意味なの。

今、自分が生きているその裏で、たくさんの人の力が働いているから、生きていら
れるんだよね。

例えば、今、こうして、しばちゃんが治療に専念できるのも、病気になった、
しばちゃんを、働いて支えてくれている奥さんがいるからだよ。

それから、しばちゃんの会社の人も、しばちゃんが元気で戻ってこられるように、
ポストを空けて待っていてくれているんだよね。

幼稚園の息子さんだって、お父さんのことを思い出すたびに、『早くお父さんが
良くなりますように・・・・・・』って、心の中でずっと祈っているんだよね。

そういう周りの人が支えてくれていることを忘れちゃって、自分の痛いところや
辛いところばかりに注目していても、神様は、しばちゃんをなかなか治さないよ。

しばちゃんの体調だって、1ヶ月前に比べたら、お腹の調子とか、だいぶ楽になって
いるってことだよね。

まだ、良くないところがあったって、それはそれでいいの。

とにかく良くなったことだけに注目して、感謝するんだよ。

感謝していると、その人のところに、また感謝するようなできごとが必ず追いかけて
くるの。

これは『幸せだな』、『うれしいな』って言ってると、さらに幸せなことか、うれ
しいことが起こるのと同じ仕組みなんだよ」。「感謝」は、免疫力を飛躍的に高める!

一人さんは、さらに話を続けました。

「それから、感謝する気持ちはね、体の免疫力を高めるのにも、ひと役買ってくれる
んだよ。

感謝すると、俺たちの脳内には、『ベータエンドルフィン』って感謝物質が大量に
放出されるの。

これは、いわゆる脳内モルヒネって呼ばれているもの。この『ベータエンドルフィ
ン』って、すごいんだよ。モルヒネの数倍の、鎮痛(ちんつう)効果があるの。

もちろん、人間の体から出したものだから、全く害はないんだよ。

それが、自律神経のバランスを整えてくれて、体の免疫力もどんどんアップする。

感謝すればするほど、この『ベータエンドルフィン』が出続けるんだよ。

さっき話した『おかげさまで・・・・・・・』のおばあさんが早く治ったのは、
そういう仕組みだったの。

何にでも、『ありがたい、ありがたい・・・・・・』って感謝している人は、免疫
力が高いから、感謝することが、一番の薬になるの。

だから、しばちゃんにとっての一番の特効薬は、感謝なんだよ」


「・・・・・・」(しばちゃん)

私は一人さんの話を聞いていて、涙がこみ上げてきました。

自分がどれほど感謝にかけていたのか、改めて気づいたのです。

「俺は、なんて恵まれた環境にいるんだろう。それなのに、自分の不調ばかりに注目
して、大変なことを一人で背負っているような顔をしている自分。

ああ、恥ずかしいな・・・・・・」、心の底から、そう思いました。その日から、
私は何かにつけて、感謝をするようになりました。

日常の中で、ちょっとした「いいこと」や「感謝すること」を見つけた時は、それ
をノートにメモして、寝る前に改めて読み返してみたりしました。

そして何かにつけて、「自分は恵まれているな」、「自分は幸せだ」、「ありがたい、
ありがたい!」と強く思ったのです。

感謝を始めてから、私の体調は飛躍的に良くなりました。

きっと、私の脳内に「ベータエンドルフィン」が大量に放出されたからでしょう。
頭はクリアになって、夜はぐっすり眠れるようになりました。

不安や心配な気持ちが、すーっ・・・・・・と消えてなくなっていきました。そして、
世の中の人が、全てが、肯定的に自分を受け入れてくれるように思えてきました。

「鬱(うつ)」の症状がひどかった時に感じていた、「独特の疎外感(そがいかん)」
がなくなっていったのです。驚くべき「感謝の力」です。

感謝をするかどうかで、その人の体調や寿命、そして人生の充実感にも、雲泥(うん
でい)の差が生まれることを、私はしみじみ実感したのです。

改めて、一人さんに、感謝することの凄さを教えられた私でした。

気功療法でも、なかなか治らない人は、“まだここが”といった感じで、治った
ところよりも、治っていないところに意識がいっています。

そして、感謝ではなく、グチ、泣き言を言い続けています。

また、途中までは、悪かったときと比べているのですが、病状や症状が改善されて
くる途中からは、健康なときと比べだす方がおられます。

気持ちはわかりますが、いいことや感謝することに意識を向け続けていられるかが、
早く治るコツだと考えております。

ご参考にしていただければと思います。

最後まで、お読みくださりありがとうございます。
スポンサーサイト



気功療法に来られている方から、小林正観さんの「神さまの見方は私の味方」
の本を貸していただきました。

気功療法に来られる方のなかには、寂(さみ)しくも20代、30代、40代
で、お亡くなりになられる方もおられます。

小林正観さんや飯田史彦さんの著書から、“人は皆、人間として、命を授けて
もらうとき、長い短いに関係なく、すべて寿命というものを決めてきている”
ということのようです。

自分の身に降りかかってきたとき、どうしようもないほど、辛(つら)くて
悲しいものです。

しかし、皆さん全員、遅かれ早かれ、必ずやってきます。

夫婦、親子、親戚、祖父母、明日またあえる保証はありません。今回の冊子で
は、“あたりまえではない”目の前にいる人をつねに大切にすることの大切さ
を伝えたいと思います。

それでは、本の内容に入ります。一部、私のほうで編集しております。

時々、小学生や中学生、高校生が突発的な事故で亡くなることがあります。

そういう事故が起こるたびに、「なぜ、中学生がプールで溺(おぼ)れ死んだ
か」とか「なぜ、高校生が海で死ななくてはいけないのか」というようなこと
があります。

このように突発的な事故で、昨日まで仲良く笑顔で暮らしていた人が突然に
亡くなることがあります。そういう現象に出会うと皆さんはショックを受ける
ことでしょう。

ショックを受けたことで、「なぜ、あの人は死んじゃったんだろう」「中学生
や高校生をそんなに若くして死なせなくてもいいのに・・・」ということに
関心がいってしまいがちです。

神さまはそういう事件を見せることで、「今、目の前にいる人は、もしかする
と明日会えないかもしれない」ということを教えてくれているのかもしれませ
ん。

つまり、今度会ったときに、楽しい時間を過ごせばいいや、と思うのではなく、
目の前の人は、いつ死んでしまうのかわからない。

だったら、今、目の前にいる人をなぜ最大限に、大事にしておかないのか、と
いうことを神は問いかけているのでしょう。

仮に、今日最大限に大事にした人が、明日死んでしまっても、自分は最大限
この人を大事にしたのだから、もうそれ以上のことはできなかった、と思え
ます。

だから、そのような事件が起こったとき、人間的な感情で悲しんでもいいの
ですが、悲しいだけで終わってはいけないのでしょう。

今度は、自分の親、子供、兄弟、友人、知人に出会ったときに、その人との
関係を最大限大事にしておくこと。明日でいいやと思わないこと。

例えば、おじいちゃんやおばあちゃんが死んだときに、「おばちゃんが、どこ
そこに行きたかったのに、連れて行く暇がなかった」というようなことを思い
出すと、ものすごく涙が溢(あふ)れてきます。

しかし、「あそこに行きたい」と言ったら連れて行って、「ここに行きたい」
と言ったら連れて行って、というように、できる限りのことをして、コミュニ
ケーションをはかっていたら、このおばあちゃんがポコッと死んでも、それ
ほどひどく泣かずに済むでしょう。

だから、亡くなった人を悔(く)やんで悼(いた)んで、それで自分の心を
痛めつけるという方法ではなく、今、目の前にいる人を最大限にすること。

自分でできることを一生懸命やっていくことが大切なのです。

小林正観さんの「神さまの見方は私の味方」より
      
人は自分の存在が「感謝」され「喜ばれる」という幸せを味わってしまうと、
最高の喜びを感じます。

祖父母、両親、妻・夫と歩いているときに荷物を持ってあげるとか、電車や
バスで席を譲(ゆず)るのもいいでしょうが、究極的には、「その人のそば
にいてあげること」ではないでしょうか。

NHKのあしたも晴れ!人生レシピの番組で、シスターの鈴木秀子さんが、
死を目の前にしたある一人の男性に、「吐く息とともに、心配や不安は全部
外に出ていきます。過ぎ去ったことは、全部許されています」と言っており
ました。

すごく優しく、そして最大限の言葉だと、感動いたしました。


それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございます。
カラダにうれしい玄米豆乳ヨーグルトについて


発酵(はっこう)とは簡単に説明すると、微生物(びせいぶつ)およびそれらの
酵素が有機(ゆうき)化合物(かごうぶつ)を分解し、人間にとって有益な物質
をつくりだす現象です。

これと似(に)たような現象で腐敗(ふはい)があります。腐敗は人間にとって
有害なものがつくりだされる現象で、どちらも微生物が関与していることが
特徴です。        
出典発酵食品の秘密 偉大なる微生物の力

【発酵(はっこう)食品(しょくひん)にはカラダにうれしい効果がいっぱい!】
・抗(こう)酸化(さんか)(アンチエイジング)効果
・免疫力アップ効果
・整腸(せいちょう)効果
・美白・保湿効果
・デトックス(ダイエット)効果 などなど、


1)種(たね)菌(きん)の作り方

発芽(はつが)玄米(げんまい)を使います。ビンに玄米を小さじ1杯入れ、豆乳
は玄米が隠れる程度に入れます。

途中、玄米が水分を吸って豆乳より頭がでないようにします。

吸って玄米が上から見えた時は豆乳を足します。

※玄米は、過(か)発酵(はっこう)や乳酸菌以外の菌の大量培養(ばいよう)を
 防ぐためにも先にしっかり洗ったほうが良いようです。過発酵対策には、
 湯で洗うと効果的との声もあります。

1回目の発酵は2日~3日かかります。夏は1日で出来るかもしれません。
トロッと固まってきたら1回目の発酵は完了です。

2回目の発酵に入ります。1回目の豆乳の高さの倍の位置まで豆乳を入れます。
この時は玄米を下に沈めておきたいので、クルクルとかき混ぜないでください。
菌が発動しているので、2回目は6時間ほどで固まります。

最後、3回目の発酵に入ります。2回目と同じように、ヨーグルトの高さの倍の
豆乳を入れ、また常温に置いておきます。

前よりも菌が元気に沢山活動しているので、5時間ぐらいで固まるかもしれま
せん。種菌が完成したら冷蔵庫で保管します。

*TGGヨーグルトで検索(写真付を見てください) 出典ameblo.jp

*私もこれからやってみますが、気功療法に来られている女性が、上記の
 やり方 に沿って、種菌をつくっています。私は皆さんに作っていただい
 た種菌をもらっ ています。


2)ヨーグルトの作り方

①ヨーグルトにするには、この種菌を大さじ2~3杯ぐらいに、豆乳1リット
 ルと混ぜます。必ず右回りでグルグルと、10回くらい混ぜます。

 <豆乳について> 大豆固形分9~11%、無調整豆乳

②上面の気泡を取り除きます。フタをして固まるまで常温に置いておきます。
 固まるのに、夏場で6~8時間、冬は10時間以上かかります。固まった
 あと、冷蔵庫で保管します。


3)ヨーグルトの食べ方

①種菌を大さじ2~3杯ぐらい、別の入れ物に取り分けます。
  
 *私の家では、大さじ4~5杯ぐらい別の小さなビンに取り分けています。

②取り分けた分以外のヨーグルトを食べます。雑菌の繁殖(はんしょく)を
   考慮して、1週間以内に食べきるようにしてください。

   *私はヨーグルトを直接いただいておりますが、妻や息子は「Cal
    beeフルグラ(いちご、パパイヤなどが入ったもの」を入れていた
    だいております。

次は取り分けていた種菌に豆乳を混ぜて、ヨーグルトを作ります。

そして、上記①と②を繰り返していきます。

ちなみに、上記①と②を繰り返していけばいくほど、菌が力をつけて熟成度が
増し、美味しくなるという、これが発酵マジック。


4)基本的なヨーグルトの食べるタイミング

人の体は、1日の中で、朝は排泄(はいせつ)、昼は食べたものを消化(しょうか)
し栄養の補給、夜間は吸収(きゅうしゅう)というリズムがあります。

朝にお通じがあったり、夜遅くに食べると太りやすいことからも、このリズムは
実感できると思います。

こうした体のリズムには、腸の働きが最も活発になる「腸のゴールデンタイム」
があり、22時~翌2時がその時間帯だと言われています。

この時間に合わせて腸を整えるヨーグルトを食べることで、腸のゴールデンタイ
ムをさらに後押しすることができるというのです。

ヨーグルトを食べるタイミングは、基本的には夕食後です。

なるべく就寝の2~3時間前には、食べ終えるようにします。


5)便秘傾向の方がヨーグルトを食べるタイミング

グリコ乳業が行った実験では、便秘傾向がある女性を三つのグループに分け、
グループごとにヨーグルトを食べる時間を、朝食後30分以内、昼食後30分以内、
夕食後30分以内としてもらいました。

そして、毎日それぞれのグループの人たちに、決められた時間にヨーグルトを
食べ続けることを一ヵ月間続けてもらいました。

その結果、どのグループも便秘は改善されましたが、最も便秘の改善傾向が
強かったのは、朝にヨーグルトを食べた人のグループで、最低だったのはなん
と夜のグループでした。

ただし、なぜ朝食後にヨーグルトを食べると便秘が改善するのか理由はまだ不明
のようです。

また、この実験では効果として、わかりやすい便秘の改善を基準にしていますが、
ヨーグルトの効能は便秘の改善だけではありませんので。

皆さんもお試しください。
インディアンの各種族、スー族、ナバホ族、ラコタ族には、古来より
人を治す治療の言葉が伝えられています。

今、これが病気を早く治すとして、アメリカの病院の臨床で使われ
始めているようです。

体の部分一つ一つに、臓器一つ一つに感謝をしていくので、声に出し
みるといいです。

気功療法に来られている方にも、実際におこなってもらっていますが、
心が落ち着くし、涙がこみ上げてくると言っている方もおられます。

また、離れている家族や、精神的につらい状態の友達などへプレゼン
トされる方もおられます。

書籍のタイトルは、『ホーミタクヤセン インディアンの癒しの言葉』
です。全部で、三章からなりますが、この冊子では、「全身に感謝の
祈り」です。

この書籍は、気功療法に来られていた女性で、“ガンが全身に転移し、
ホスピス行きから生還された方”のお勧めで購入いたしました。
気ゴコロ療法院には、2冊置いております。

夜、眠りながら、声に出してみるといいです。体調の悪い時でも、
昼間でも読んで見てください。

あたりまえでない、自分の体の素晴らしさと、生命の尊さに気づき、
素直にそして元気になれます。
それでは、『全身の感謝の祈り』ですが、手軽にそして続けられる
ように、私の方で短時間バージョンにさせていただいております。

①まず最初にゆっくりと、7回深呼吸をしてみましょう。
では一回目  深―く息を吸って  そして吐いて

②足にありがとうと いってあげてください
 あなたのことを 長い間ずっと 運び続けてくれた その足に 
 あなたが行きたいと思ったところに いつも連れていってくれた
 その足に 足はずーっと あなたの一番の友達でした

③そして足首にありがとうと
 自分の足首のエネルギーを感じてみてください

④さあ もう一度深―く息を吸って そして吐いて
 ふくらはぎにも ありがとうと いってあげてください

⑤そして あなたの脚(あし)にも ありがとうと
 あなたを運んでくれる その脚に
 何年も何年もあなたのことを 運び続けてくれた その脚に

⑥そして腿(もも)にありがとうと
 その部分の愛と暖かみを 感じてみてください

⑦次に腰(こし)にもありがとうと いってあげてください
 
⑧そして骨盤(こつばん)に膀胱(ぼうこう)に
 大腸にありがとうと いってあげてください
⑨あなたのすべての女性器官 男性器官に
 そして小腸(しょうちょう)に ありがとうと いってください

⑩あなたの腎臓(じんぞう)に ひ臓に 胃と肝臓にも
 ありがとうと いってあげてください
 それらすべてが あなたの命のもとなのです。

 あなたの肝臓や 胃や腸は あなたの命そのものなのですから
 一生懸命はたらき あなたを育てるために食物を送り
 そしてあなたに話しかけてくれます

⑪さあ もう一度深く息を吸い込んで そして吐いて
 そしてすべての悲しみを手放しましょう
 怒り(いかり)を手放しましょう 恐れを手放しましょう
 そして自分に対する疑いの気持ちから 自由にしてあげましょう

 痛みや苦しみも 手放してあげてください 
 そうすれば 肝臓も腎臓も そんなに一生懸命はたらかなくても
 よくなります

⑫いままで あなたのために働いてくれた すべてのものに
 ありがとうと いってあげてください

 それらの働きのおかげで あなたの体は浄化され
 そして 健康を維持することができたのです。

 みんな あなたが何の指示を与えなくても 
 繰り返し 繰り返し 働きつづけてくれています
⑬さあ いまゆっくりと 休んでください ゆっくりと

⑭あなたの横隔膜に ありがとうと いってあげてください
 そして あなたの肺にも ありがとうと

 さあ もう一度深―く息を吸って あなたの肺を
 地球がくれた愛情で 一杯にみたしてあげましょう

⑮そして ゆっくりと吐いて あなたの心臓に意識をおいて
 そして 心臓を満たしている愛と 生命力を感じてみてください
 そして ありがとうと いってあげましょう

 さあ 深く息を吸って そして吐いて 心臓は生命の火です
 情熱と慈悲(じひ)のこころに満たされています

 休むことなく働いてくれる あなたの心臓に 
ありがとうと いってあげましょう

⑯さあ息を吸って そしてゆっくりと吐いて
 もう一度吸って そしてゆっくりと吐いて

 体の細胞の ひとつひとつを 無条件の愛で
 一杯にしてあげてください

⑰無条件の愛は 地球から 太陽から 月から 星から 風から 
 雨から そして火から あなたの周りの 
 たくさんのものから注がれています

 あなたの脊髄(せきずい)にも ありがとうと
 いってあげてください
 脊髄の中で唯一(ゆいいつ)完全に 純粋な水が流れています
 大切なのです だから ありがとうと いってあげましょう

⑱あなたの手に 今度はありがとうと いってあげてください
 そして あなたの指にもありがとうと

 手はいつでも あなたに食物を運び 髪を洗い 
 顔や体を洗ってもくれます

 愛するものに抱かれることもできました
 そんな優しい手に ありがとうと いってあげましょう

⑲あなたの腕にも ありがとうと
 腕を伸ばせばあなたの愛する人に 触れることもできたでしょう
 そして その人を抱きしめることもできたでしょう

⑳あなたの肩にも ありがとうと 
あなたを 支えてくれたことに 感謝しながら

あなたの顎(あご)に 舌に そして歯に 
ありがとうと いってあげましょう

それから あなたの口にもありがとうと
生命の息吹(いぶき)をあたえられ
あなたは毎日呼吸することができるのです
力強い言葉を発することができるのも 口があるおかげです
㉑あなたの耳にも ありがとうと いってあげてください
 音を聞き 風の声を聞き 雨の声を聞き 火が語る音を聞き
 あなたと つながっている

 生命のやさしい 甘い香りを 感じさせてくれる鼻にも
 ありがとうと いってあげましょう

㉒そして あなたの頬(ほお)にありがとうと
 微笑み 笑うことを 可能にしてくれるその頬に
 
 あなたの目にも ありがとうと いってあげてください
 創造物の美しさを 見ることのできる目に
 太陽を 昇る太陽も 沈む太陽も 見ることのできる目に

㉓さあ 息を深く吸い込んで そして吐き出して
 ゆっくりと 休んでもいいのです

 そして いつも色々な考えを 創りだしてくれる脳に
 ありがとうと いってあげてください
 あなたが頭の中で思い 考えることは すべて祈りです

㉔いままであなたが考え 思ったことすべてに
 ありがとうと いってあげましょう

毎日、声に出して読み、ありがとうと、全身に感謝しましょう。

<参考書籍>
 ホーミタクヤセン インディアンの癒しの言葉
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


1.マイナス感情はこうやって捨てる
当たり前ですが、人間生きていれば、くやしいことや悲しいことだって起こります。

それにいちいち切れたり、へこんでいたりすると身がもたないのです。かといって
人に当たると迷惑がかかるし、ぐちを聞いてもらうのだって限界があります。

できるかぎりマイナストークは人にはしないほうが長い目で見るとみなさんのため
になるのです。

そんなふうに自分を磨いてうまく納めていければいいが、それができればもうすで
に達人の域。できないから、僕たちは悩むのです。

気分転換をして、うまく発散できればいいが、そうもいかないそんなとき、自分一人
で発散できる方法があります。

それはその感情を紙、もしくはパソコンに書きなぐることなのです。

「そんなことで?」と思うかもしれないが、意外なほどこれは効果があります。口に
出すことだけでなく、書くことも実は大きな発散方法なのです。

ただ書いた後にもう一つ気をつけておくこと。それは紙だったら捨て、パソコン
だったら絶対だれも見つけることが不可能なところにファイルしておくのです。

誰かに見られるとトラブルの原因になりかねないし、見られるかもと思ったら、遠慮
して発散もできません。

「ちきしょー、今に見てろ」
「おまえなんかどっか行け」
「もう遊んでやんない」なんでもいい。

自分の中に溜め込んで悩むくらいなら思いのままに書きなぐってさっさと忘れてしま
え、こんな感じです。

2.簡単に「悩まない力」が身につく方法
私も日記の中で、次のことをメモしています。以前、気功療法に来られていた20
代の統合失調症の男性も、毎日このメモをノートに書き続け、気功療法と合わせて、
約1年半で働けるようになりました。気功療法に来られるつど、そのノートを見せ
てくれ、表情も明るくなりました。

最近では、みなさんスマホを持っているかと思いますが、スマホのメモ帳を使っても
いいかと思います。

①感謝したこと
②今日起きたいいこと
③ココロを立て直したこと
④学んだこと
⑤いい言葉

これをとにかくメモしていく習慣を身につけることです。

ただ考えるのと、メモするのとは天と地ほど威力が違います。文字にするとさらに
強くなるし、いつかみなさんが振り返ったとき、その気づきをまた思い出すことが
できるのです。

このメモの習慣をつけるということは、言い換えるとあなたのアンテナが変わる
ということ。つまり、メモすると決めると、人間の頭は自然と「ありがたかったこ
と」や「ハッピーなこと」に目がいくようになるのです。

書くことで、無意識に感謝を探すようになってるのです。

気功療法の部屋の毎月の言霊も、このメモの言葉をつかってつくっています。


3.完璧を目指さない
「まじめ」。この言葉はいつからか、「頭が固い」と取られがちな言葉になり
ました。でも、まじめってとても素敵なことだと思います。しかし、そんなみなさ
んに伝えたいことがあります。

それは、「自分を追いつめすぎない」ということです。

たまには、不完全な自分を認めてみませんか?

まじめなのはいいけど、そういう人は自分の失敗やできなかったことにこだわり
すぎて、自分を壊してしまうまで追いつめてしまう可能性があるのです。

そんなときに意識してほしい言葉、それは「ま、いっか」と口にするだけでいいの
です。あなたはそれでもたぶん、「ま、いっか」で終わらせることができない性格
だろうから。

でも、言葉は心を柔らかくしてくれる力を持っています。

その一言で体から力が抜けるから、とにかく言ってみることです。

完璧主義な人は常に100%を目指します。でも、人生は100%、テストで言う
100点をとれるほど簡単ではありません。

何点がいいとかではなく、「決めたのにできなかった。『ま、いっか』」。「そん
なつもりじゃなかったのに、違う結果になっちゃった。『ま、いっか』」。それで
いいのです。

たまには、ちょっとだけ力を抜いてみましょうよ。完璧は疲れます。リラックスし
たときが、実は人間一番力を発揮するようにできています。潜在意識による力に
スイッチが入るのです。

みなさんの「まじめ」に、さらにリラックスが加わったら、もう何も恐れなくて
いいんです。

「ま、いっか」と言って、“にこっと笑ってみましょうか”。

普通は楽しいから笑う。けど、ここを逆にするんです。笑っていると、意外と楽し
くなります。いや、笑うから楽しくなっていくのです。


4.人を元気にすると悩みから抜け出せる
「入院中、同室の人のお世話をよくする人は、病気が治りやすい」と聞いたことが
あります。

気功療法でも、自分自身の悪かった状態から少しでも良くなると、“心配しなくいい
ですよ、きっと元気になりますよ”と、次に来られた方へ話してくださる方が時々
おられます。やはり、その方自身みるみる回復していきます。

実は私の気功療法も同じなのです。正直、体調のすぐれないときもあります。しか
し、常に自分の全力を出していると、目に見えない創造主(大いなる力)がコント
ロールしてくれ、とにかく元気になっていくのです。

そう考えると、“自分が元気じゃない”とき、“起きるのがしんどい”ときなど、
できる範囲のなかで、人を元気にするのです。

悩んでいるとき、もっと悩んでいる人が目の前に来ると、いつのまにか「大丈夫
だよ」と励ましている自分がいたり、相手をほめて元気づけている自分がいたり
します。

自分が“しんどくてしんどくてたまらない”なか、親の介護や親の面倒をみる、
それは一番尊いことであり、大いなる力がコントロールしてくれます。必ずいい
方向へと導いてくれるのです。

こうして人を元気にすると、自分も元気になります。人を励ますことは、自分を励ま
すことになります。与えたものは返ってきます。

情けは人のためならず。もし、自分一人で幸せを感じることができなかったら、
まず人に喜んでもらうのも、みなさんを幸せにするもう一つのアプローチなのです。


5.もらった愛を数えてみる
ここ近年、感謝の大切さを、いろんな方々があっちこっちで口にするようになり
ました。そして、“ありがとう”をはじめ、感謝の大切さを軸にした講演や啓発
書は、とどまることを知らない勢いで増えています。

この増加現象は、人間にとってどれだけ感謝が大切なことか、そしてどれだけの
人が当たり前の感謝について忘れているのかを物語っているのです。

私は、日記とは別に“感謝のノート”をつくっています。

とても簡単です。まず、ノートを準備します。一人になって、そのノートに、今まで
両親や誰かから、してもらったことをひたすら思い出して書くのです。

ポイントですが、何歳のときでもいい。順番も無視していい。ただ受けた恩を数え
てみるのです。だいたい1時間もあれば、かなりの数の感謝がノートにびっしりと
並びます。

この「感謝のノート」を真剣に書きながら、平気でいられる人はほとんどいないと
思います。私もですが、涙がでてきます。

自分がどれだけ多くの人に支えてもらってきたのか、気づくことができます。自分
の幸せさに勝手に気づくのです。

私もそうですが、いつも感謝を忘れがちになり、悩んでいるときは、自分が宇宙一
不幸だと錯覚しているのです。

でも実は、そんなときでも自分を支えてくれる、支えてくれていた人がいます。陰で
見守ってくれている人がいます。

この存在に気がつくとき、すべての悩みは感謝に形を変えています。

この“感謝のノート”と合わせて、「なんとか生きて来れたノート」もつくってく
ださい。

つらいけど、よく頑張ってきたなーと思うことをノートに書き記していくのです。
感謝のノートと同じ要領です。自信がないとき、前に進めないときに、すごくパワー
をいただけます。


6.言葉の使い方
悩まない力の一つに言葉の使い方も大切です。以下にいくつかのサンプルを載せます。
使ってみてください。

1)ネガティブ→ポジティブ
腹が立つ→目が覚めた
 落ち込んでいる→行動の前の静かな時期だ
 絶望だ→実現が遅れている
 恥をかいた→気づきがあった
 失敗した→学びがあった
 とても嫌だ→違いがある


2)ポジティブ→さらにポジティブ
 気づきがあった→やる気がでた
 いかしている→ずば抜けている
 とてもいい→最高だ
 ラッキーだった→信じられないほど恵まれている
 よかった→これ以上考えられない
 まあいい→すばらしい
 するどい→爆発的だ
 賢い→天才だ
 おいしい→究極の味だ


7.未来が不安な方へ
私も同じでした。将来が不安、この先どうなるのだろう。生きていけるのだろうか、
などと....。どう生きていけばいいのかわからなくなっている方も多いはずです。

では、どうすればいいのでしょうか。それは「目標設定」なのです。

人生は旅行と同じです。目的地がハッキリしないと行くことができません。遠くで
なくてもいいのです。大きくなくていいのです。ほんの些細な目標でいいのです。

なかには、目標の設定を恐れている人もいます。がっかりしたり失敗したりすること
を考えるからなのです。

目標を設定して、その達成のために行動することが大切なのです。目標を設定する
のは、それによって人生のフォーカスを作りだし、自分の望む方向へと動きだすため
なのです。

目標が達成できたかどうかよりも、その目標を追求するなかで、“みなさんがどう
いう人間になることができたのか”の方が、はるかに大切なのです。

だれの未来でもありません。意気消沈しているときや恐怖に襲われたときにでも、
恐怖にまさるだけの未来を思い描くのです。

未来はだれにもわかりません。恐れていても何もはじまりません。解決しません。

人生では、自分ではどうしようもないことが起きます。会社からのリストラ、夫
(妻)との離別、家族の病気、身近な者の死....。

ウォルト・ディズニーは、あの「世界でいちばん幸せな場所」を作ろうとしたとき、
その夢への資金提供を、実は302回断られたのです。どの銀行からも、頭がおか
しいと思われたのです。だが、そうではなかった。夢(目標)を実現するという
固い意志があったのです。未来へ進むのです。

今回は、たくさんのノートを紹介しましたが、さらにもう一つ、付け加えます。
それは、「後悔したくないノート」です。これだけは、やっておきたかったと後悔し
ない事柄を書きとめるのです。そして、実行していくのです。

まとめますと、

 ①その感情を紙、もしくはパソコンに書きなぐる

 ②スマホのメモ帳

感謝したこと、今日起きたいいこと、ココロを立て直したこと、学んだこと、いい
言葉

 ③感謝のノート

 ④なんとか生きて来れたノート

 ⑤後悔したくないノート

この中の一つでも二つでもおこなってみてください。必ず悩まない力のすごさを実感
することができます。

③~⑤については、同じ1冊のノートに書いてもらっても構いません。できれば、かば
んにいれて、いつでも見れるように小さなノートのほうがいいです。

参考 : 「悩まない力 永松茂久」
「人生を変えた贈り物 アンソニー・ロビンズ」より

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

皆さんが、素晴らしい一年になりますように。