健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
使わなければどんな機械もさびつきます。

それと同じで、関節も日頃から動かしてあげないと
さびついてしまいます。

ストレッチによって筋肉や関節を維持することは、
ケガの予防にもなりますし、体が楽になり、
リラックスももたらします。

運動を習慣化しようと決めたら、長く続けることが
必要です。皆さんもおわかりかと思います。

私なりに考えてみましたが、それにはちょっとした
コツとテクニックがあるように思います。

①他人や過去と比較をしない
 昔は10キロのダンベルを使っていたからなどと
 言って、いきなりの運動は避ける。
②周囲の人のトレーニング状況に引きづられない
 徐々に自分のレベルをあげていけばいい。
③無理は禁物
 運動が嫌いで朝も苦手という人が、朝のジョギング
 をしようとしても続かない。
④暇ができたらやるはダメ
 たとえ5分のストレッチでもいい。時間がないは
 単なる言い訳に過ぎない。5分の時間がとれない
 人はいないはず。

しかし、実際には実行できない人が多いかと思います。
なぜでしょうか?

○運動は大切だけど時間がとれない。忙しい。
○運動する時間はほしいけれど、仕事が優先して 
 しまう。
○運動する時間はほしいけれど、やっぱり少し寝て
 いたい。
○運動する時間はほしいけれど、のんびりもして
 いたい。

など、運動の優先順位を認めていません。

私たちは本当に重要だと思ったことはするものです。
風邪をひいても休めば仕事を失うと思うから会社に
行きます。

私を含めて、毎晩飲み歩いていたら家族にそっぽを
向かれると思うため、とりあえず家に帰ります。
(これは私だけかも)

ではどうすればいいでしょうか。

「運動しないと長生きできない」という強迫観念を
 持つことです。さぼりそうになったら、この言葉
 を心のなかで言います。

 マイナス的な言葉ですが、こちらのほうが、心に
 残ると思います。

そして、

○眠くてもストレッチをしてから寝る。
○少しくらい体調が悪くても、ストレッチをやる。
○簡単にやれることからやり、これだけは続ける
 と決意する。
○家族やまわりの人に言う。やめれない状況を
 つくる。
○何人かでやるのもいいです。
 早朝気功のメンバー数名で、毎朝、早朝気功を
 自主的にされています。(鶴林寺の境内です)

といった具合に習慣化させます。

早朝気功のなかでやっているストレッチを二つ程度
と呼吸法を3回、合わせて5分間やってみましょう。

さあ、今日からでもはじめましょう。




 
スポンサーサイト
4月12日に東京大学の入学式がありました。
福島准教授の祝辞に、とても感動しました。

私と同じ1962年生まれ。9歳までは目が
見えて、耳が聞こえる、普通の子ども。

しかし、小学3年生の2学期に失明し、今度
は18歳のときに耳が聞こえなくなりました。

現在は、先端科学技術研究センター准教授と
なっております。

東京大学のHPにアクセスしますと福島准教授の
祝辞が動画で見れます。

普段何気なく、使っている目と耳があることの
ありがたさと、夢をもつことの大切さが伝わって
きます。

YAHOOの検索で、”東京大学”と入力して
ください。文章でも見れますし、動画でも見れ
ます。

ぜひ、見てください。

なお、今回のブログの内容は、人権学習のなかで、
出会うことができました。












毎週、近くの古本市場とBOOKワンに行き
ます。

以前、粘っていましたら、ナポレオンヒル
(潜在意識で有名な方)の本が、前編、後編
合わせて100円で買うことができました。

現在も呼吸法の本とリンパに関する本がほしい
のですが、まだまだ半額程度です。100円に
なるのを待っています。

話しは変りますが、今回は死のイメージ法です。

どきっとした内容ですが、私が小学校2年生の
とき、母親のお袋さんが亡くなりました。

今でも理由はわかりませんが、火葬場に着いた
とき、火葬場のおじさんが、私を火葬場の中
(ボイラー室)へと連れていってくれました。

今でも光景を憶えていますが、細い廊下があり、
すごいボイラーの音、また丸い小さな窓があり、
焼き具合が全部見れます。

その中は、上下からすごい勢いの火がでており、
半分ぐらい焼けた方もいました。

熱いだろうなぁーと思いながら、たいへんショッ
クでした。

現在、気功を通じて様々な方と、接して入る中、
またストレス社会の中、究極の気功法について
考えています。

完成はしておりませんが、私が考えていますのが、
「死のイメージ法」です。

まずは、自分の死と向き合います。

私達のあらゆる恐怖の根源は、死に対する恐怖か
と思います。

「死のイメージ法」は、その恐怖と向き合い、
今この瞬間に生きるということを考えます。

呼吸法のあと軽く目を閉じます。
「あと1時間でも今日1日でもいいのですが、
自分が死ぬとしたら何をしたいかなぁーと
想像するのです」。

ただ楽しみたいとか、話したいとかいうのでは
なく、だれと何をして楽しみたいとか、何を
どんなふうに話したいとかまで、想像します。

そのあとゆっくりと目を開けます。

まだまだこのイメージ法は、改善点があるかと
思いますが、「生きたい」という気持ちが鮮明
になるかと思っています。

生きる事の尊さに気づき、今という瞬間を満足
できるように生きようとする意志が生まれて
くるように思えます。
目先のことに振り回されなくなるのではと。

ここ数年、中高年の自殺が3万人を超え、また
終末期医療のことが新聞によく載っていますが、
何とかできないかと考えております。

遺言書、正式には”いごんしょ”、一般的には
”ゆいごんしょ”と読みます。

遺言には、大きく分けて、自分一人で作ることが
できるものと、公証人(こうしょうにん)など
第三者が必要なものとがあります。

一人で作ることができる遺言を”自筆証書遺言
(じひつしょうしょゆいごん)”といいます。
他の遺言に比べ簡単に作ることができます。

<自筆証書遺言のポイント>
 ・遺言の内容
 ・日付(xx吉日はダメ)*正しい日付
 ・名前のすべて
 ・名前のところに押印(おういん)

一つでも欠けていますとすべて無効になります。

パソコン(ワープロ等)で作成した遺言は、
自筆で書かれていないため無効です。

押印は、実印でなく認印や拇印でもOKです。

封筒に入れて封印しなくてもいいです。ただし、
内容の秘密を守るためには封印したほうが
いいかと思います。

さらに遺言内容の追加や削除などの変更ですが、
自筆で変更場所を示し、変更した旨を記した
うえで、署名し、変更部分に印を押す必要が
あります。
すべてを書き換えてもOKです。日付の新しい
遺言書が有効になります。

一つの遺言書を二人以上の共同で書くと無効に
なります。

以上が、自分で作成する自筆証書遺言ですが、
書き方や内容に不安がある場合は、公正証書
遺言がいいかと思います。弁護士や行政書士
に相談してください。

<公正証書遺言>
 ・証人二人以上の立ち会いの下、遺言者が
  遺言の趣旨(内容)を公証人に口授し
  (口で言い)、これを公証人が筆記して
  公正証書にして作成するやりかたです。

他にも、以下のような遺言方法があります。
参考まで。

①秘密証書遺言:遺言の内容を秘密にでき、
 保管も確実で偽造・変造がない。文字が
 書けない人にも遺言ができます。
②危急時遺言:病気などで死亡の危急に
 せまった者が遺言をしようとするとき、
 証人3人以上の立ち会いで、その一人に
 遺言の趣旨を口授します。

今回は、遺言について説明しました。
私は、兵庫県に就職するまでは、大分県中津市に
住んでおりました。

1万円札に載っています福澤諭吉も同じ、中津市
出身です。

同じ町内に、もう一人有名な方がいます。

言霊の法則(謝 世輝:しゃ せいき氏)の本で
紹介されています”廣池千九朗(ひろいけ ち
くろう)”氏です。

~~ 人に尽くすことが運命好転のカギ ~~
           (本の内容)

彼は、小学校しかでていなかった。しかし、
彼は独学で当時の師範学校卒業と同等の資格を
とり、故郷で教師をしていた。

だが向学心の強い彼は、このまま教師で終わり
たくないと、京都に出て、職を転々としながら、
47歳で東京大学の法学博士の資格をとったので
ある。

しかし、ここに悲劇が生まれた。

彼が待望の法学博士になったとき、彼の体は
すでに治療不可能な病に侵されていた。

まさに、彼が夢を実現した瞬間に、人生で最大の
不幸が待ちかまえていたのである。

彼は再起不能と医者に宣告された。生きていても
一生ベッドのなかである。

「せっかく苦労して、ここまできたのに、何という
ことだ。この世は神も仏もいないのだ。自分は何も
悪いことをしていないのに、どうして、こんな目に
あわなければいけないのだ。」

普通なら、その怒り、悲しみ、すべて人生を放り
投げてしまいたいと思うだろう。

しかし、彼はちがっていた。

「これまでの俺は、自分の出世ばかり考えてきた
のではないだろうか。もし、これからたった1年
でもいい。命が永らえたら、人のために尽くそう」

このように悟った彼は、ありとあらゆることを
通して、できるかぎり人のために尽くそうと決心
した。

するとどうだろう。あれだけ治らないとされた
病気が快癒(かいゆ)に向かい、結局、それから
20年の間、教育慈善事業を続けることができた
のである。

そして、彼の死後も、廣池学園は、いまでも故人
の遺志を継ぎ、業務は継続している。

病床で、自分の残り少ない命をすべて使ってでも、
自分のこれまでを反省し、これからの夢を実現した
いと思った瞬間、「人に尽くす!」という言霊の
ロケットが発射され、彼の潜在意識を通過して、
「宇宙の心」へと向かい、自分とまわりの人々への
幸福を持って、また戻ってきたのである。

人に尽くすことが運命好転のカギ(ここまで)

私個人の考えですが、「自分さえよければいい」と
いう考え方が、個人にも国にもはびこっている
ように思います。

もっとやさしく、平等で、人にやさしい種をまく
ことが大切です。