FC2ブログ
健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
  (参考文献:富山健康プラザ「健康ポケットカード」)より

  ◆ダイエットとは、

    英語辞書のdietは、食物、(日常的な)食事、餌という意味で、特に
   diet control(ダイエットコントロール)、diet therapy(ダイエット
   セラピー)の略語として、食餌療法のための「規定食」を指し、本来
   の意味からすると、「糖尿病予防のためのダイエット」「高血圧の治
   療の一つとしてダイエットをする」というように使用されます。
    しかし現在では、ダイエットは、
   「減量のための食事制限」「ダイエット=減量・摂生」の意味で使わ
   れることが多く、健康や美容などを目的として、食事の質や量(カロ
   リー、食材の種類・バランスなど)をコントロールすることの意味で
   使用されています。

      
  ◆やせることとは?   重要なところです。

   ◎からだの脂肪を減らすことが正しい減量です。特に内臓諸器官に付
    着した脂肪を減らすことです。
    脂肪のつまみ出しなどの方法は、危険な方法で脂肪細胞が移動する
    だけです。

   ◎急激な体重減少は筋肉まで減らし、脂肪の低下にはなりません。
    長い時間をかけてこそ、健康的な減量です。

   ◎水分の減少は、脂肪が減ったこととは違います。サウナなどでの発
    汗のみでは脂肪は落ちていません。


  ◆ダイエットのための基本

   ◎自分の肥満の原因を知りましょう。
    食事内容や生活行動(例えば歩行数など)メモを取り、肥満の原因
    をみつけます。
    
    1)早寝早起き、
    2)規則正く1日3食、
    3)ゆっくりかんで食べる、

    この3つが、運動習慣とともに減量効果をアップします。正しい食
    事や生活習慣を身につけましょう。

   
   ◎運動量を増やしましょう。
    運動は、消費カロリーを増やし、体脂肪を燃やすので、効果大です。
    また、減量中の体力低下も防ぎます。有酸素運動として、1日に20
    分間の歩行・散歩がすすめられます。
     


     食べ過ぎや運動不足が肥満につながり、気が付かないうちにメタ
    ボリックシンドローム予備軍になっているかもしれません。
     先ずは、自分のカラダのことを良く知ることが大切です。そして
    バランスの良い食事と、練功のように腹式呼吸とゆったりした動作
    の体操を毎日の運動習慣にして、健康な身体を作りましょう。
   

◆“ 練功の捻り(ひねり)動作 ”

   “ 練功の捻り動作 ”
  
     練功十八法では捻りの動作も大事にしています。背中、お腹、
    腕、手首の回転・捻り(ひねり)の動作が程よく体を刺激します。

     日常生活の動作では体の曲げ伸ばしはよく行なわれるのです
    が、上体や腕を捻る動作はほとんど行なわれていません。特に
    腹筋は寝床から起きる時以外にはほとんど使われていないのが
    現状です。そのために全身の体のたるみは、この体幹部の筋肉
    への少ない刺激に由来します。
    
     練功十八法は、前段・後段・益気功の三種類の動作群から出
    来ているのですが、前段だけでも、

     ☆手首を捻る(ひねる)動作

     ☆首を捻る 
       第1動作

     ☆腰を回わす 
       第8動作

     ☆両手を広げて腰を前屈する 
       第10動作

     これらの動作は肘を伸ばして腕を外側に回わし、そして内側
    に捻る動作なので、胸、肩、背中にある筋肉群を刺激します。
    また、
     ☆上体を捻り腰を回転する
       第11動作
       第14動作

    などの捻りや回転の動作が多々見られます。

     練功には、腹式呼吸と共にゆったりとした動作が多く、首、
    肩、腕、お腹、背中、大腿、足の筋肉群を意識しながら体全体
    を引き締めていきます。今流行の「メタボ」対策としても練功
    は最適な動作です。練功を毎日続けてシェイプアップしたスリ
    ムな体を維持しましょう。

練功の良さは、内側から健康にすることです。

健身練のメニューも9月から無理のない範囲で少しずつかえます。練功についても
一つ一つの動作についてどこに効果があるのか説明していきます。


スポンサーサイト
インターネットから添付

苦丁茶(一葉茶)について

・ 苦丁茶(一葉茶)の原料
   苦丁茶(一葉茶)はいわゆるお茶の樹(カメリアシネンシス)を原料としたお茶ではありません。
   中国南部原産の苦丁樹の先端(新芽)を原料として製茶されています。 苦丁樹は日本には
   元々存在しない樹木ですが、和名は「タラヨウ」モチノキ科の植物で、中国より伝来した「はが
   きの木」として本州中部地方以南では神社仏閣等によく植えられているようです。 苦丁茶の
   栽培は国家もしくは省管理の下に主に中国南部の地方で栽培されていますが、栽培園の
   管理から無農薬有機肥料使用が原則で、製茶の際にも添加物は使用しない天然原料の
   汚染の心配の無い食品です。 

・ 苦丁茶(一葉茶)を初めて飲まれる方へ(お味について)
   苦丁茶(一葉茶)は字のごとく、苦い風味のお茶です。 おそらく経験したことの無い味覚の
   苦味ではありますが、苦丁茶(一葉茶)の苦味は嫌な苦味ではありません。 苦丁茶(一葉茶)
の味は苦味だけでなく、甘み、渋みといった複雑な判別しがたい味覚なのですが、やがて
それを旨味と感じて頂けます。(非常に後味が爽やかな苦味です。) また使用量と抽出時間
でその味覚は調整して頂けますので、初めて飲む際は少量を短い抽出時間でお試し下さい。 

やがて飲みなれますと、苦味が強くないと何となく満足できなくなって参ります。 また不思議
ですが体調の良い時は苦味を強く感じますが、体調の悪い時は苦味をあまり感じません。

・ 苦丁茶(一葉茶)の効能
   医薬品でない食品の効能表記は、薬事法で制限されています。 しかしお客様の知りたい情報
は、この効能ではないかと思います。 数年の取り扱いの中でお客様より驚くような効能もご
報告頂いているのですが、それらの効能についてはここで申し上げる事は控えさせて頂きます。
 苦丁茶(一葉茶)には成分分析から、ウルソール酸、β-アミリン、ルペオール、タラクセロー
ル、ウバオール、β-シトステロールといった体に有効な成分が含まれています。 

これらの成分が人間の体の機能を正常に戻し、人間の体が本来持っている免疫力や病気に
対する抵抗力を回復させる、そういう効能があります。 日常的に飲んで頂く事で健康維持に
つながる有効な健康茶、それが苦丁茶(一葉茶)です。

・ 苦丁茶(一葉茶)はこんな方にお勧めです
   ■ 便秘防止・ダイエットに 苦丁茶(一葉茶)を飲むと、先ずは便通が良くなることを実感いたし
ます。 これは新陳代謝が良くなることで便秘が改善されるのですが、結果ダイエットの
効果が期待出来ます。 

■ 花粉症に 近年花粉症に悩まされる方が多いようですが、苦丁茶(一葉茶)を日常的に
飲む事で体質改善につながり、花粉症の症状が軽減されます。 長期で飲んで頂けます
と、長年の花粉症も完治します。

 ■ アトピーに アトピーも体質改善が重要です。即効性は期待できないので長期で飲み続け
ないと効果は出ませんが、体質改善することでよい結果が現れてきます。

 ■ 糖尿病に 糖尿病にも即効性は期待できませんが、三ヶ月以上続けて飲んで頂くと結果
が検診に現れてきます。 苦丁茶(一葉茶)は天然の材料なので、現代薬との併用でも
副作用は特にありません。 ■ 高血圧症に 血圧が高く悩まれている方でも、苦丁茶
(一葉茶)を飲む事で血圧が平常値に戻ってきます。 三週間程度で効果が出る方が多い
ようですが、やはり現代薬との併用でも副作用は特にありません。

 ■ 癌防止・体質改善・血流改善 苦丁茶(一葉茶)を飲む事で体内の血流が良くなり、体の
器官が健康な状態を取り戻してくれます。 現代薬に頼ることなく自分の体を健康に維持
する事で、免疫力が高まり病気になり難い体、本来の健康な肉体を維持することが出来る
訳です。 人間の体が本来持っている免疫力を高める事で、簡単に風邪をひいたりしなく
なりますし、現代病の代表である癌も防止する事が可能なのです。

 ■ 健康維持に 苦丁茶(一葉茶)を日常的に飲む事で、健康を維持する手助けとなります。

このお茶は、栃尾さん夫妻が中国に旅行にいった際に、見つけてこられ、私も気にいっています。