FC2ブログ
健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
私は、気功に関する本を数多く購入してきました。今日は、日本最大級の
経営コンサルタント会社を築き、また気の研究をされています船井先生の
HPから以下に流用させていただきました。

詳しくは、先生の著書であります「百匹目の猿現象を起こそう!」に書か
れております。

以下、HPより。

『百匹目の猿現象』については、イギリスの科学者など多くの科学者が
仮説を立て、ほぼ証明した理論です。

それは、「特定の行動をする動物の数が臨界値を超えるとその行動は
群れ全体に広まるだけでなく、自然障壁を飛び越し、ほかの場所でも
一気に広まるのではないか。つまり、この世の中には時空を超えて共鳴
をもたらす力がある。それはまるで電波のように遠く離れたところにも
広がっていくのではないか」という仮説です。

この理論を人間に応用し、「いい世の中にしたい」と思う人の数がある
一定数を超えたら、その思いは一気に世界中に広がるのではないか。

実際に起こった『百匹目の猿現象』・・・今から50年ほど前に宮崎県幸島
(こうじま)の猿に実際に起こった現象。幸島に生息する猿の群れのうちの
一匹が、ある日、エサのイモを川の水で洗って食べることを始めました。

すると、ほかの多くの猿たちも、それを真似して同じ行動をとるようになり
ましたが、その数がしだいに増えて一定量にまで達したとき、不思議な
ことが起こりました。その現象を知る由もない、遠く離れたほかの土地や
島の猿たちもまた、つぎつぎに、イモを水洗いして食べる行動をとりはじめ
たのです。

つまり最初の一匹が始めた、一つの賢い行動が集団の中に広がって、群れ
全体の新しい知恵や行動形態として定着したとき、その行動は、時間や空間
を超えてあちこちに飛び火し、仲間の中に同時多発的に伝わり、広がって
いったのです。

ここからは、私の考えです。
今の現実は3次元の世界です。しかし、4次元、5次元の世界は存在すると
考えております。ユングが提唱する集合意識やマーフィー博士が提唱する
潜在意識、さらに仏教でいう阿頼耶識(あらやしき)、この猿現象は、こういっ
た世界があることの証明ではないかと思います。

気の世界も人間だれしもがもっているものです。昨年から気功療法をしてき
ておりますが、皆さん不思議な感覚に驚いています。
頭から足先にスッート流れていく感じ、体や手足が勝手に動きだす反応など
さまざまですが、気の世界は4次元、5次元の世界ではないでしょうか。

どこかこの猿現象と通じるものがあります。







スポンサーサイト
頭をブラッシングしていると、なんとなく頭がすっきり軽くなったように感じた
経験はあると思います。

早朝気功でもやりますが、これは頭皮へのマッサージで血行がよくなり、
さらに知らず知らずのうちに頭にあるツボを刺激して、脳を活性化させる
ためです。

まずは両手の10指をかぎ状に曲げ、前頭部の髪の生え際にあてます。

指先にやや力を入れて、指を立てたまま後ろのほうへ押していき、後頭部
の中央を通って首の後ろまで押します。

これを5回~10回ほど繰り返します。

一般のツボ療法のようにツボを探しあてる手間がいらないため、面倒くさが
りの人にはうってつけ。

仕事の合間でもマッサージでき、重い頭にはもってこいです。

ぜひやってみてください。

尿がでにくいと感じたり、時間がかかるような症状が続いたら、腎臓病などの
病気の恐れがありますが、その応急処置として次のことをやってみてください。

排尿困難でつらいときには腰を叩く(たたく)のです。こうすると尿がでやすくなります。

やり方は、両膝(りょうひざ)を開いてしゃがみ、背筋を伸ばして腰のまわりを
トントンと軽く叩くだけ。

ここには、陽関穴(ようかんけつ)というツボがあって、刺激すると排尿が促進されます。

叩き方にはコツがありますが、右手でこぶしをつくって叩くことです。

軽快なリズムでトントンと叩くだけです。

原因は、別にあるかと思いますが、まずはおこなってみてください。