健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
TUTAYAで、おもしろそうなDVDがあり、借りてみたところ、すごく役に立つ内容でした。
以下に、その中の三つを紹介いたします。多少、わかりやすく、また短く編集しております。

(1)「やらなければならない理由」があればできるようになる。

   「キミは、中国語を話すことができる?」
   「今から3ヵ月間勉強すれば、中国語をマスターできると思う?」

    中国語でなくてもいいんだけど、新しい言語を習得するのに、
   「3ヵ月では短すぎる」、「自信がない」と答える人がほとんど。

    では、質問の仕方を変えてみよう。

   「キミは3ヵ月で中国語をマスターできますか?もしできたなら
    20億円差し上げます。それなら、3ヵ月で中国語を覚えられる
    と思う人は?」

    こう質問すると、「やれる!!!!」と答えた。キミもそう?
    20億円もらえるのなら最優先で時間をつくるだろうし、3ヵ月後
    には中国語を話せている自分の姿がイメージできるでしょ?

    お金でなくたって、「3ヵ月で中国語が話せるようになれば、
    不治の病に侵されている両親、息子、娘、兄弟、愛する人を助ける
    ことができる」といわれたら、がぜんやる気になると思う。

    行動を起すための十分な理由、ビッグ・ホワイがあると、モチベー
    ションが変化してくる。
    そして、「それをやり遂げるだけの能力」が自分の中から目覚めて
    くる。

    多くの人が「やる気」の欠如に悩んでいるのは、「絶対的な理由を
    見つけられないでいるから」なんだ。

    「何がなんでもやらなければいけない理由」がないと、どうしても
    途中で力つきてしまう。

    でも、「何がなんでもやらなければ理由」を見つけちゃうと、
    ものすごく大きな力が発揮できる。

(2)「気分がいい」と「行動」を起こせる
   実際に行動を起さなければ、なにも変化しないだろうし、変わりばえ
   しない。

   「行動」を起してほしい。

   でもね--、「頑張らなくちゃいけない」、「やらなくちゃいけない」と
   わかってはいても、「どうにも気が向かない」ときだってある。
   「まぁ、明日からやればいいか」なんて、どんどん先送りにしてしまって...。

   そんな「どうにも気が向かない状態」からイチ早く抜け出そう。

   「感情をコントロールすることができれば、いろいろなことができる
    ようになる!」。

   そこで、パワーボキャブラリーで、感情をコントロールする。実際は
   パワーボキャブラリー+動作が必要です。

   ①できないと思ったら?やらなければならない! 
    *限界を感じているのは自分の感情。
   
   ②怖いことは?やってみる!  
    *怖くたって、死にはしないんだ。
   
   ③断られたら?ますます燃える! 
    *逆の条件反射をつくる。
   
   ④誰もやらないことは?私がやる! 
    *やってみたら、自分を誇らしく感じた。
   
   ⑤失敗したら?やり方変えてあと9回! 
    *成功率10%という数字は、10回やれば成功する。
    
   ⑥大変なときは--?いよいよおもしろくなってきた!
    *大変と思ったことが、おもしろいと思えるようになる。

   ⑦グッドは?グレイトの敵!
    *付加価値いっぱいのグレイトを目指す。

   ⑧けなされたら?アヒルの言葉はわかりません!
    *素直に聞き入れたり、無理に従う必要はない。

(3)意味づけ次第で人生は変わる
   世界的に有名な女性シンガー。すごい人気があって世界中で曲がヒット
   したんだけど、なぜかステージに上がらなくなり、あるときを境に、
   二度と人前に姿を見せなくなった。

   ステージ恐怖症。大きなステージに出ようとすると、心臓がバクバク
   して、足はガクガクして、体は硬直して、指先が震えて、頭の中が
   真っ白になって、不安になって...恐怖。

   一方で、ブルース・スプリングスティーンというロックミュージシャン
   がいる。ある日、飛行機の中で彼と出会った。

   「あなたはステージ上ですごく輝いているけど、どうしてそんなに元気
    なんだい?」って。

   すると、「神が降りてくるんですよ。そしてオレに『行け!!』って
   いうんだ」

   「でもどうして神が降りてきたことがわかるんだい?」

   それは、「オレがステージに上がる前に、足がガクガクして、震えが
   きて、体が冷えてきて、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキして、やがて
   頭が真っ白になったときに、『神が降りてきた』ってわかるんだ!」

   どう?おきている現象はいっしょでも、二人の「意味づけ」はこんなに
   違うんだ!

   チャンスを逃す、チャンスをつかむ。

   僕たちも緊張したとき、「神が降りてきた」と。意味づけすればいいんだ。


いかがでしたか、何をするにしても、病気にしても、気持ちが大切です。
  
スポンサーサイト