FC2ブログ
健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
「本当にやりたいこと」を見つけるための習慣

一度しかない人生、後悔して生きたくない。
自分らしい人生を生きたい。
天職を見つけたい。
このように思われる方が多いのではないでしょうか?

1. やりたいことはなぜ見つからないのでしょうか。

  私も同じでしたが、自分探しの旅に出たり、パワースポットへ行って
  導きを願ったり、セミナーに参加したりと、さ迷います。

  ただ、そうした努力が実を結ばず、何ヶ月も何年間も、ますます混迷
  が深まり、目の前の現実の世界に一喜一憂し、本やセミナー探し。

  私自身の考えとしては、「その答えは外にある」のではなく、「心の
  中にある」のです。

  なぜ、やりたいことが見つからないのでしょうか?

  それは、「好きなことを感じるアンテナ」が鈍っているのです。

  外に答えはありません。自分がやりたいことは、心の中、わからな
  ければ自身の潜在意識に聞いてみるのです。

  手がかりは、「ワクワクする、楽しい、力が湧いてくるなど」です。

  多くの場合、心のブレーキがかかってしまい、「すべきこと」を優先
  し、「したいこと」をあきらめてしまうのです。

過去の私も同じでした。いくら自分探しをしても、やりたいことが
  見つからない。

  それは、好きなことをして生きる、しかし、好きなことより、すべき
  ことを優先してきた結果、進みたいけど進めないといった堂々めぐり
  から、抜け出せなかったのです。

  人生を変える職業やできごとに出会ったとしても、心が反応しない
  ので、結局のところ天職が見つからないのです。

  大切なことは、自分の心の感性を回復させ、潜在意識に問うてみるの
  です。

2.心のブレーキを外す
 ● 自分への義務感と責任感
  会社や家庭では、「すべきこと」や「あるべき姿」を求められます。
  しかし、少しでも「やりたいこと」や「なりたい姿」を描いて優先
  する考えも大切です。

 ● 自分への限界と恐怖
  「自信がない」「どうせ無理だ」とあきらめる癖がつくと、せっかく
  やりたいことに出会っても、恐怖から逃げてしまうのです。できるか
  どうかはとりあえず脇に置いて、素直に「こうなりたい」「これが
  したい」という感情をもつことが大切です。
  たしかに、ここは恐怖です。

 ● 家族や周りからの反対や否定
  「独立したい」「趣味で食べていきたい」などと周りに言うと、ほと
  んどの場合は否定されたり、反対されたりします。リスクを回避させ
  るために善意で言っているのです。
  
したいことをする人しない人の分かれ道

私が会社員をやめて独立すると決めた時、本当に賛成した人は、妻だけ
でした。

母親や兄弟、会社の上司を含め、「好きなことで食って行けるほど世の中
甘くない」、「ダメだったらどうするのか」、「せっかくいい会社にいる
のに」と、当然、アドバイスは現状維持の方向のものばかりでした。

このような周りからのアドバイスで、あきらめる、先延ばしにする場合が
多いでしょう。

しかし、自分の人生を変えるためには、「現状維持の世界」から「リスク
の世界」に出る必要があります。

そしてその時には、上記のようなブレーキが強烈に心にかかってくるもの
です。しかし、それをなんとか乗り越えた時に新しい世界が広がります。

実現するには、多少時間がかかります。

そこでお勧めしたいのは、日常生活レベルにある「やりたい」を優先して
いくことです。これをやると、「好きなことを感じるアンテナ」が鋭く
なっていくのです。

やりたいこと、楽しいことには、三つのレベルがあります。

(1)人生のレベル
  夢やビジョンを明確にする、使命を見つける、天職に就くといっ
   た人生の方向性を決める「やりたい」ことです。

   3年後の理想、10年後の理想、30年後の理想、人生で残したいこと、
   大切にしたい価値観などです。

(2)生活のレベル
1年間でやりたいこと、生活レベルで実現したいことです。
仕事、成長、お金、健康、恋愛・結婚、人間関係、趣味、遊び、家、
   旅行などです。

(3)日常のレベル
日々の生活でできるやりたいこと、楽しいことです。食べること、
働く、運動する、寝る、学ぶ、楽しむ、気功をするなどです。


「すべきこと」より「やりたいこと」を優先する習慣が必要です。もちろん
今の仕事や家庭で自己中心的になることを推奨しているわけではありません。

しかし、感情を味わうことを後回しにすると、この感性はいつまでも鈍った
ままになってしまいます。

まずは、日常レベルのやりたいこと、生活レベルのやりたいことを書き
出して、実践してみるのです。

人生レベルのやりたいことを見つける方法は、日常レベルと生活レベルを
実践しながら、毎晩、以下をおこなってください。

眠りにつきながらの祈りで、皆さん一人一人の神(潜在意識)の力の
スイッチをオンにするのです。だれでもできます。

私が気功に出会う前にやってきたことです。
どっちを先にしたのかわかりませんが、二種類あります。

【祈り1】
「無限の知性は、私のかくれた才能を啓示して、私の行くべき道を指し
示してくださいます。無限の知性は、私を通じて自己実現を求めている
のです。それで私は、自分のところにやって来た導きに従います。電球
が電気の現れ方の焦点で同じあるというのと同じ意味において、私は無限
の生命の焦点です。無限の生命は、あらゆる面において、調和、健康・
平和・喜び・成長・発展として、私を貫流しています。今もうすでに私に
与えられた解答に対して感謝いたします」

【祈り2】
「私の潜在意識は、進むべき道(天職)を知っています。それは今私に
答えようとしています。私は感謝します。というのは、私の潜在意識は
すべてを知り、今私に完全な答えを示してくれようとしていることを
私は知っています。私は本当に壮大壮麗(そうだいそうれい)な私の潜在
意識が今や解放されようとしています。私はこのことを喜びます。無限の
知性は、私の隠された才能を知っており、神の秩序に従って、自己実現
への新しいドアを私のために開いてくださいます。この知識は、ただちに
私の意識する心に示されます。私の心の中に明らかにはっきりと浮かんで
くる支持に従います」

そして、恐怖や不安が必ず襲ってくるので、私は次の祈りを唱えており
ます。それは、今もです。

「私のうしろには、この宇宙さえも創造した偉大な英知がついていて
くれます。その英知の前に不可能はありません。自分は一人ではなく、
いつも世界一の後ろだてとともに仕事をしております。できないいと思っ
たら、やらなければならない。怖いこと、やってみる。誰もやらないこと、
私がやる。一人でも私を必要として、信じてついてくれる人がいる限り、
また私の気功療法に一人でも来てくれる限り、貫いていきます」

私自身、まだ天職を実現できていませんが、一歩ずつ進んでいます。

年末にお母さんと一緒に来られていた小学校1年生の娘さんが、気功療法
の帰りに手紙をテーブルの上に置いておりました。

「きこうのせいんせいへ

 いつもありがとうございます。わたしとままはきこうの先生が大すき
 です」

また、本日ですが、私の元気な顔を見にくるだけでいいと、言われており
ました。

まだまだ、壁は続きますが、一つ一つ楽しみながら、気功療法という天職
に向けて進んでいきます。

参考にしていただければと思います。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト