FC2ブログ
健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
気功療法をはじめて3年が過ぎ、その間に100名を超える方が来られました。
喜び、悲しみ、そして苦しみもありましたが、振り返りますととても充実し、
栃尾さん、松村さんと共に、当初、思い描いていた健身練以上のことができる
ようになりました。

とくに、父の死をきっかけに、気功療法という世界まで、たどり着くことが
できました。

2012年から、新たな出発といいますか、原点に戻って、基本からコツコツ
と、そしてだれもがもっている気のすばらしさを伝えていきたいと考えており、
ます。

これまでの経験から、潜在意識のおおきな空間のなかに気があると、私自身、
感じております。気を送る側、気を受ける側の潜在意識が、一致することで、
病気に関しても、奇跡に結びつきやすいのです。

以下に、私の考えといいますか、多くの潜在意識に関する著書や私の経験から、
潜在意識とはどういうもので、どう生かしていけばいいのか、記載いたします。

まず、潜在意識というものがどのようなものか、オカルトではありませんが、
我々人間は、望んでこの世に生まれてきたということです。
必ず何かの使命をもって、生まれてきたのです。

たった一つの受精卵から、人間の身体ができあがるのです。たいへん不思議
です。私は、コンピュータの制御システムの開発に携わってきましたが、必ず
誰かが設計し、作らなければシステムはできあがらないのです。
人間も大いなるものが設計し、つくったものです。

世の中は混乱している、この先不安だ。と耳にします。また、今日は大安だ。
今年は厄年だ。単に、人間自身が勝手に決めて一喜一憂しているだけです。

大いなる世界(宇宙)は秩序を保ち、我々の住む地球でも、正確に公転・自転
を繰り返しているのです。朝が来て、夜が来て、春夏秋冬が来てと、大いなる
力の賜物です。これらすべてが、潜在意識につながるのです。

書店でもセミナーでも、潜在意識という言葉が反乱しているように思えます。
この潜在意識の源流は、ユングやフロイトです。そして、わかりやすく説いた
のが、マーフィー博士です。

多くの書籍では、一律に最終ゴールをイメージしなさいとか、病気が回復した
ところをイメージしなさい、といった内容です。そして、奇跡の例がたくさん
記されているのです。セミナーでも同じです。しかし、その感動が続かないの
です。

私は、マーフィー博士の”努力嫌いの成功法”という本に出会い、そして”眠
りながら成功する”へと続き、私の師匠がやっていた、言っていたこととつな
がっていましたので、最初に出会ったとき、鳥肌が立ちました。

それでは、なぜ感動が続かないのでしょうか。それは、実際に体験したことがなく、
体験していても気づいていないからです。

世界中を飛び回ったマーフィー博士が、日本人に対してひとつだけ腑に落ちな
いことがあったそうです。

ふだん祈る習慣がないのに、正月になると長蛇の列を覚悟で、初詣に行き、
「今年こそ○○できますように」「今年は○○になれますように」と願をかけ
ることだ。それがかなったとき、お礼参りにどれくらいの人がいくだろう。
感謝の言葉、お礼の言葉はひとつもなく、自分の都合のいいとき、困ったとき
だけ、神様にお願いしているような気がしてならない。・・・・・・・・

神様(潜在意識の大いなる力)だって不機嫌になるのではないでしょうか。

実は、健康気功にしても、気功療法にしても、この潜在意識をつかうことの
大切さ、難しさを、理解していただきたいのです。

まずは、この両意識の説明をいたします。

<顕在意識(けんざいいしき)>
 本を1冊、2冊と読んでいき、知識を積み上げていくようなもの。また、貯金
 でいう、毎月1万円を積み立てていくもの。先がある程度見えるのです。

 早朝気功でも、何回参加した。気功療法でも何回通ったといった感じです。

<潜在意識(せんざいいしき)>
 皆さんが直接感じることができない、氷山の水面下の大いなる意識です。

 やることが倍々になっていくような感じです。ただ、氷山の下の部分なので、
 気づかないのです。

 例えば、厚さ1ミリの紙を30回折り曲げるとどうなるでしょう。その結果、
 富士山よりももっと高くなるのです。計算機で計算してみてください。

 
それでは、このようにすばらしい潜在意識をなぜ使えていないのでしょうか。
その答えは、顕在意識で考え、行動するからです。

鶴林寺でやる健康気功を例にあげますと、わかりやすいかと思います。

まず、健身練のホームページを見つけ、”どんな気功やろ”、そしてこれまでの
病状がここなら治りそうだ。よし、頑張ろう。と思うのです。

最初はワクワク、ドキドキ。1回目の参加後、自然のなかでとても気持ちいいと。
しかし、1ヶ月、2ヶ月しますと、さほど効果も見えないし、おまけに眠いし、
次から行けばいいと。だんだん、おっくうになります。

その結果、めんどうくさいと思うようになり、やがて来なくなるのです。
悶々としながらも、新しい刺激を求めて、地が足につかない状態になるのです。

最初の気持ちがどこえやら。やがて、つまらなくなる、または何をやっても無駄、
そして諦めてしまう。先がある程度見えてしまうからです。

これが、顕在意識で考えて、行動している結果です。ガックリしないでください。
ほとんどの方がそうなのです。氷山の一角しか見えていないのが普通です。

ここからです。

それでは、潜在意識を倍々へともっていくには、どうすればいいでしょうか。

答えは、シンプルです。たんたんとやれることを、たんたんとやっていくこと
です。どれだけ、同じことを繰り返せるかが重要なのです。

なあんだ、と思われている方がいるかと思いますが、極意です。

潜在意識は、その人のためなら、あらゆる手段をつかってでも実現していきます。

気功療法をやってきて驚くことがあります。小さいお子さんは潜在意識のかたまり。
気の反応がとにかくすごいのです。どんどん改善していきます。
成長と同じではないでしょうか。3年も経てば、いつの間にか話せるのと同じく、
潜在意識がフル活動しています。

ところが、大人の方の多くは、左脳中心で生活してきた関係から、潜在意識が
あまり活動していません。気(潜在意識)の世界に心底頼れずに、あちこち
つまみ食いされる(他の治療や療法に行かれる)方も見受けられます。

すべては、小さな努力の積み重ね。どれだけ繰り返したかが大切です。一日にでき
ることが、どんなに小さくても、それを繰り返すのです。水面下では、倍々に
なっていっているのですから。

潜在意識の倍々ゲームも、いきなりできる訳ではありません。持続力も・自信
もいきなりつく訳ではありません。コツコツとやれば、気づかなくても、地盤
ができてくるのです。飛行機といっしょで、いっきに空に舞いあがり、病も
いっきに改善されるのです。

さらに一番大切なことは、休まないことです、続けることです。ジョギングで
言えば、たとえ100mでも200mでもいいから走ることです。1回でも、1秒
でもやることが重要です。祈りにしても、言霊にしても、必ず、毎日やること
です。やめずに、たんたんと続けることです。

顕在意識の世界で見ると、ガンのマーカが改善されない、痛みがなくならない
とか。しかし、潜在意識のほうでは、どんどんいい方向に進んでいっているの
です。病気はすべて本人がつくってきたものですから、必ずなんとかなります。

気功療法の最初の日に、気功療法の手帳をお渡しいたします。そして、爪もみ
や呼吸法など説明し、毎日おこなっていただくようにしております。
数週間までは、家でコツコやってますか、と確認するようにしています。

そのあとは、確認しないようにしています。冷たいと思われるかもしれませんが、
私のためではないからです。皆さんのためであり、義務化すると逆効果になる
からです。

毎日の呼吸法、棒ふみなどやれていません。すみませんと私に謝る方もおられ
ますが、自分自身にあやまっていただきたいと思います。
また、努力をほめてもらうためにやる人もいますが、これはダメです。努力は
あなた自身のためにやることだからです。
ただ、いつでもやり直しはききます。明日から覚悟を決めて、やればいいのです。
そして自分自身でほめればいいのです。

潜在意識は、時間も空間もありません。どれだけ心を込めて本当に正直にやるか
だけです。

気功療法でも、人生でも、本当の目標や希望が見つかれば、必ず達成・成就でき
ます。そして、コツコツと潜在意識へインプットしていけばいいのです。

例えば、姫路城にいく(目標が明確になり)、そして姫路城が見えれば(希望が
見つかれば)、多少遠回りしてでも、一歩ずつ進めば、必ずたどり着きます。
この一歩ずつこそが大切なのです。

ただ、この目標や希望の無い方が多いのも事実です。この世で生を受け、80年
足らずの人生。皆さん、何か必ずやれるはずです。使命をもって生まれてきている
のですから。

潜在意識、なにそれと思う方も多いかと思います。また、目標や希望と言って
も、そんな余裕はないし、今の生活が維持できればいいと思う方もいるかと
思います。それはそれでいいのです。

ただ、このブログを見られている方は、人生の充実感を求めているかと思います。

この世の中、目に見えることに、いちいち目くじらを立てる方の多いこと。
食べることに関してもやたら過敏な反応をする方は多いと思いますが、心の栄養に
関して、無防備といいますか、無関心。

何名かの方にお渡ししていますが、”ありがとうカウンター”、50万回達成で、
100万円くれるとういうのであれば必ず続きます。しかし、なんの保証もない、
何も起こらないかもしれない。めんどうくさい、ほったらかし。それでは潜在意識
は働かないばかりか、マイナスにいく場合もあります。

潜在意識のすごさを心から信じ、ワクワクとたんたんとやっていってください。

今回のブログは、長くなりましたが、潜在意識のすばらしさを味わってほしいと
いう思いから、いろいろと書きました。まだまだ、書きたいのですが、今回は
このくらいにしておきます。

この続きとして、目標や希望の持ちかたについて、記載したいと思います。

さわらぬ神に祟りなし。さわらぬ潜在意識に祟りなし。さわるのであれば、
とことんさわる。途中で決してやめない。良くも悪くも働きますので。

一つ書き忘れていましたが、潜在意識はプラスも倍々にしていきますが、この
反対のマイナスも倍々にしていきます。あらゆるものに感謝、これがプラスに
いくための極意です。

2012年から、健身練は、新たな目標と希望をもち、皆さんと共に考え、
邁進していきます。

今年1年、多くの人との出会いがあり、ほんの少しの時間でも、幸せな時間を
過ごしてくれていたとしたら、さらにうれしく思います。

ありがとうございます。2012年、皆さん、一歩、いや1ミリでも進みましょ
う。そして、人生を思う存分楽しみましょう。年齢、今の病気、関係ありません。

すべての悩みは力に変えられるし、弱いからこそ人の気持ちがわかります。

かけがえのない人生、二度と来ない人生、私の名前でもあります、精一杯生き
ましょう。

                   感謝そしてとにかく進む  健身練より


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kennshinnrenn.blog67.fc2.com/tb.php/171-21e029d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック