健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
私たちは、つい忘れがちになりますが、誰にでも辛い時期があります。
それも何回も何回も。

高校へ入学したとき、就職したとき、結婚したとき、子供が生まれた
とき、昇給したとき、私を含め、皆さん幸福を感じます。

しかし、それは永遠の持続性をもつものではありません。移ろいやすく、
一喜一憂な感情に翻弄(ほんろう)されているのではないでしょうか。

そういうときには、周囲のできごとや状況に対して、自分が無力に思え
てきます。あるいは、ただの無力感のことも多いのです。

たとえば会社のリストラ。

しかし、まだ暮らす家があり、自分を愛してくれる家族があるのに、
大きな喪失感を覚えてしまいます。

人生の試練がとてつもなく大きなものに思えて、周りの人たちの挫折や
病気で苦しまれている方のことをつい忘れがちになります。

私たちは一人で生きているわけではありません。生き生きとした人生を
送り、真に成功するためには、

「周りの人たちの苦しみを知り、思いやりを学ぶことが不可欠です」

それによって、自分の人生や、自分の苦しみに対してさえ、大きな感謝
の気持ちがわいてきます。

突き詰めれば、人生の豊かさを経験する唯一の道は、「感謝の気持ちで
生きることです」。

自分が持っているもの、自分が与えることのできるものに感謝するという
気持ち。

幸福をたしかなものにし、潜在意識をたしかなものにする最善の方法は、
ほかの人が幸せを経験する手助けをすることです。

ここまでは、感謝についてですが、もう一つ潜在意識をさらに発動する
「信じる力」について書きます。

皆さん、こんな経験はだれにでもあります。私もよくあります。

たとえば、妻からXX調味料を取ってと頼まれて、冷蔵庫を開け「さて
XX調味料はあったけ?」と思って探していると、冷蔵庫のどこにも
見つからないのです。

そこで、「XX調味料なんてないよ」などと言うと、妻がすぐ横に立ち、
目の前を指差します。

「これはいったい何?」。。。。(私)調味料だ!!。

本当にずっとあったのだろうか。なぜ、目に入らなかったのだろうか。

理由は簡単です。XX調味料がそこにあると信じていなかったからです。

人は、信じる力を持ったとたん、今度はその力によって、見えるもの、
感じるもの、気づくものがコントロールされるようになります。

信じる力は心臓の鼓動にまで影響します。

信じる力はとてつもなく、大きなパワーを持っているので、何を信じる
のか----とくに私や皆さん自身が何を信じるのか----については、
慎重に選ぶことが必要です。

☆本当に全身全霊を傾ければ、事態は好転させる道は必ずあります。

☆過去と未来は一致しません。

☆人生は新しい決断によって、この一瞬からがらりと変えることができます。

☆いいことを思えば必ずいいことが起きます。

☆私の病気はどんどん治っています。

こうした信じる力が、これまでの私たちのこれからの考え方や行動を決める
ことになります。

こうした力と感謝の気持ちで、事態を好転させ、生涯の成功を作り出して
いきましょう。

病気で悩んでいる方、気と潜在意識の力で治すことができるのですから。
あなたの思いを叶えてくれないわけがありません。

リラックスし、強制せず、周りに左右されず、皆さんの考え、皆さんの信念
を強く持ち、ただ信じることです。

周りに左右されずとは、お医者さんの否定的な言葉もです。

気楽に考え、「何事も、よいことのためにあるのだから」と。

すべては感謝することと、結果は信じる前ではなく、信じた後に得られる
のです。

気功療法もたくさんの方が来られますが、この力をもっともっと具体的に
使えるようにしていき、無限の気のパワーと無限の潜在意識のパワーを
融合させ、一人でも多くの方が元気になれるよう努めていきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kennshinnrenn.blog67.fc2.com/tb.php/212-6122ef10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック