健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
いつからでしょうか、本人告知があたりまえのようにおこなわれて
います。

簡単に、あと1年ですとか、あと半年です。もうこれ以上治療は
ありません。

私の尊敬する帯津先生も、人の命はわからない、告知するのはヤブ
医者だと。

以前、帯津先生と直接会話した際に、医者は命は見ないということ
でした。

心の問題をまったく無視しています。自身の家族の場合はどうでしょ
うか。

心が体にに及ぼす強烈な影響を理解していません。体は機械ではあり
ません。

言い過ぎかと思いますが、生きた人の心がわからないのだと思います。

私もそうですが、しょせん人は強い信仰でもないかぎり、死を受け
いれる力はありません。

どんなに修行を積んでも、何をどう言ったところで、死は怖いもの
なのです。

ガンや難病などで、余命をつげられたら、滅多なことで笑顔はでき
ません。生きる希望をもてないのです。

死をはね返して、元気に生きられる方はごく稀(まれ)です。
この稀な方を増やしていくことが、私の気功療法です。

これは無期懲役か死刑の宣告です。これを受けて元気でいるようにと
言われても普通はできません。

心が落ち込めば、免疫力は下がります。

告知は、生きる希望や生きていく上での喜びを著しく阻害します。

どんな病気でも、治るためには本人の「生きたい」という心のエネ
ルギーが一番大事なのです。

以前読んだ、世古口先生の本に素晴らしい内容のところがありました。

幼い娘さんを事故で亡くしたご夫婦がいました。ご夫婦にとって待望の
女の子でした。

生きる希望を失われた奥さんは、ガンになったのです。症状は重く、
乳がんから体全体に転移して、やせ衰え(おとろえ)、腹水が溜まっ
てお腹がふくれあがり、寝たきりの状態でした。

この頃は、ガンの告知がなかったのです。相当前です。

この奥さんのご主人は、気功治療の先生をされていました。生きる
望みを失った状態で何をしても無駄と考え、奥さんに一切気功法を
しなかったのです。

そのかわりおこなったのが、心の指導でした。

奥さんが唯一楽しみにしていたのが、おいしい洋かんを日に数回、
少しの量ですが食べることでした。

他には楽しみがなく、ガンの末期で腹水が溜まった寝たきりの状態
です。

ところが、このご主人(気功の先生)は、洋かんを病床に持って
いくのをやめ、数メートル離れた床に置いたのです。

奥様にすれば、苦しい一日のなかで、唯一の楽しみなので、なんとか
その洋かんを、はって取りに行くのです。

少しずつ遠くに洋かんを置き、別の部屋、テーブルの上などに。それ
ができると戸棚の上に、それができると階段を使わないと行けない
ところに。立てるんだ、歩けるんだ、ということを自覚させていった
のです。

だんだんと散歩も行けるようになり、外を見せ、公園や自然を見せ、
今死なれては困るということを自覚させました。

まだまだ生きていきたい、という希望を引き出し、全身にできたガンを
完全に治したのです。

前回のブログでも紹介しました女性と同じです。

私個人としては、人は本当は、ガンでは死なないのでは。人は生きる
望みを失って死ぬのではないかと。

告知されて、「もうダメだ、自分は死ぬんだ」という無意識に起こる
恐怖や不安によって、生きる希望と気力(気の力)を失うのです。

心のおそれはとは、本当に怖いものです。

ガンであれ、40歳も過ぎれば、誰にでもできたり治ったりしている
ものです。

免疫力が普通に保たれていれば、ガンなどの病気に打ち克てる力が
人間に宿っています。しっかり存在しています。

これは言ってはいけないことだと思いますが、これまで気功療法に
来られている方からの思いです。

「検査ばかりやって、人の命を振り回し、恐怖に陥れる」、怖がらせる
ことばかり言って、薬をてんこ盛りに。

だからこそ、私のできることは、まず気を元気にし、そして会話を
通して心を元気にしていく。

最近、Googleで、「気功療法」、「気功治療」と検索するとトップまたは
必ず1ページ目に、かくりん健身練のホームページがヒットします。

このため、毎日の検索も多く、このブログも多くの方が読まれています。

反対意見ばかりかと思いますが、謙虚にそして気と心の大切さを
伝えていければと、今回はあえてブログに書き込みました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kennshinnrenn.blog67.fc2.com/tb.php/220-688b9a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック