健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
ザ・シークレットより ロンダ・バーン

笑いは最良の薬

私は乳がんと診断されました。しかし、強い信念をもって、がんは
すでに癒された、と心の中で本当に信じました。

私は毎日『癒されたことに感謝します』と唱えました。

『癒されたことに感謝します』と繰り返したのです。

そして、心の中で癒されて本当に治ったと信じました。

最初から自分の体内にはがんなど存在しなかったのだと思うように
しました。

私が自分を癒すためにやったことのひとつは、とても面白おかしい
映画を見ることでした。

私たちは、ただ、笑って、笑って、笑い続けたのです。人生には
ストレスを感じる余裕はありませんでした。

自分を癒そうとするとき、ストレスが最も身体に悪いと知っていた
からです。

私が最初にがんと診断された時から治癒するまで、およそ三ヵ月
かかりました。

その間、放射線治療も化学療法も全く受けませんでした。

三つの偉大な力が働いていることを証明しています。

それは、感謝の力、良くなると信じる力、病気を消滅させる喜びと
笑いです。

ここからは私の考えです。

気功療法で、いつもお伝えしたいこと。

自分の力で治すことを決めるのです。今回の話は、ひたすら笑い
続けることです。

笑いは、すべての否定的なものを解き放ち、ついに病気までも手放し
たのです。

笑いは本当に最高の薬なのです。

人は病気になると、必ずそればかりを話題にしてしまいます。

それは、その方が、自分の病気のことを絶えず考えているからです。

自分の思いを言葉にしているだけだと思います。

少し具合が悪くても、悪化させたくなければ、病気のことを話しては
ダメです。

皆さんの思いが病気の原因なのです。

「とても気持ちがいい。今の気分は上々だ」と繰り返し唱え、心から
そう感じるのです。

もしも、あまり気分も良くなく、悩みや苦しみがあっても、どなたかが
、「ご機嫌はいかがですか」と尋ねてきたら、どうしますか。

実は、相手の方から見て、なにか暗いな、なにか悩んでいるのかなと、
察知されています。

その方の言葉は、気分転換するようにと言ってくれたと感謝するの
です。

そして、「上機嫌」と応えてください。

あなたが自分の病気にいつも焦点を合わせて、意識して、いつも自分
の病気のことばかりを他の人に話していると、さらに多くの病気を
引き込みます。

悩んだり、不安や恐怖のとき、ユーチューブで、お笑い関係を見て
ください。

私は、サンドイッチマン、辻本茂雄 ローテーショントーク、綾小路
きみまろが大好きです。

とにかく治せない病気はありません。

病気のことを考えていたり、注目したりしてはいけません。体内に
病気が宿ります。

この世の中に、私たちはなぜ生まれてきたのでしょうか。

明るく、そして楽しく生きるためです。さらに人の心を軽くするため
に生まれてきたんだと、私は思います。

それが修行かなぁと。

ただ今、私自身も人生の修行中です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kennshinnrenn.blog67.fc2.com/tb.php/224-9f195e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック