健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
そんなに前ではありませんでしたが、朝のテレビで以下の内容が
放送されていました。

YAHOOでしたか、以下の内容が書かれていました。

卵巣がん新薬、患者1割の腫瘍消失
読売新聞(ヨミドクター) 9月9日(水)14時30分配信

免疫を再活性化するタイプの新しいがん治療薬の投与により、
卵巣がん患者の一部で腫瘍を消失させる効果を臨床試験(治験)
で確認したと、京都大の浜西潤三助教(婦人科腫瘍学)らのグ
ループが発表した。

この治療薬は小野薬品工業が昨年9月に発売したニボルマブ(商
品名オプジーボ)。免疫反応のブレーキを解除してがん細胞を
攻撃するよう体内で働き、腫瘍を縮小させる。皮膚がんの一種で
ある悪性黒色腫の治療薬として承認された。現在、肺がんで適応
拡大の承認申請がされている。

グループは、卵巣がんの手術後にがんが再発し、抗がん剤も効き
にくくなった患者20人に対する治験で、この薬を2週間ごとに計
4回投与。

2人は腫瘍が完全に、1人は部分的に消えた。6人に腫瘍が大きく
ならないという抑制効果があった。一方、10人は効果が全く見ら
れず、残りの1人は評価ができなかった。

論文は9日、米医学誌電子版に掲載された。
杉山治夫・大阪大特任教授(腫瘍免疫学)の話「一部とは言え、
抗がん剤治療が期待できない患者に効果があったのは大きな成果。
免疫の強さには個人差があり、実用化するには薬が効きやすい人
を絞り込む研究も必要だ」

私がこの記事を読んでハット気づいたことがあります。これまで
の7年間、気功療法に多くの方があらゆる症状で来られています。

とくに、病院で思う結果がでなく、また西洋医学では治りません
という方がほとんどです。

気功療法をはじめたときは、とにかく相手をよくしてあげたい、
治してあげたいと強く願っていました。

そういうふうにやっていると、治らない人がいると、夜、目を閉じ
て寝ているとき、その方の顔が浮かんでくるのです。
すごいストレスになっていました。

そして、どうして思うように治らないんだろう、なぜ数値が良く
ならないんだろうと考えて、眠れなくなってしまうのです。

なぜなのかと、かなり悩んでいましたし、試行錯誤の連続でした。


<イギリスの心霊治療家 故ハリーエドワーズ様の著書から>

「うまいまずいは食べてみなければわからない」と言いますよう
に、私たちの方法のよしあしは結果において示されます。治療結
果の分析をするたびに、出てくる数字はいつも決まった結果を示
していまして、報告の八〇パーセントは不快な訴えが少なくなっ
たとしております。

このうちの三〇パーセントは全快の報告です。この数字は通常、
医者や家庭内療法で治る程度の人は私たちのもとへ治療依頼を
よこさないことを考えれば、たいへん意義のあるものだといえま
す。

ここまで。

さらに、故塩谷気功師(医師)、神沢気療師の本やテレビでの
ことですが、やはり私と同じでした。

よし、それでは、故ハリーエドワーズ様、故マーフィー博士、
故サイモントン博士、神沢気功師のなど、素晴らしい叡智(えい
ち)を全部、使わせていただこうと。

まずは、チャネリングと自然のエネルギーが私の身体をとおして、
相手へ気を送ることと、その後の気の交流です。

卵巣がんの新薬でも、20人中、半分が効果なし。
私の気功療法は、7割以上効果があります。

私の気功療法を通じて、うまく波長が合えば、相手のもっている
自己治癒力(自然治癒力)が高まって、細胞が活性化して治って
いくから、あとはその方に任せればいいんだと。

そうすると、ストレスは和らぎ、驚くことに、身体の悪いところ、
気の流れの悪いところが、勝手に動き出す自発功がどんどんでだ
しました。

以前は、10名中2名の2割ぐらいの自発功でしたが、最近は
6割を超えています。私の気の強さがアップされたのかもしれま
せんが。

病状には関係なく、私の気と波長が合う(本人がどんどん感じる)、
本当に素直で謙虚な方は、奇跡が奇跡でなくなるのも事実です。

女性の三人に一人の子宮筋腫、毎週、私の気功療法を受ければ、
まずは筋腫が柔らかくなり、やがてなくなっていくのです。個人差は
ありますが、3~4ヵ月ほど来ていただければと思います。
ほとんどの方が、月1回~2回ですが、この辺りをわかっていた
だければと思います。

アトピーについても同じです。私の気功療法と普段の生活の仕方
で、どんどん改善していきます。

ガンも気功療法と私の考えることを、本気でやってもらえれば
良い結果が得られます。

気功療法で治ればラッキーといったぐらいでは、私自身の気には
スイッチが入りません。

私の気功療法に対して、お金がかかるので、保険がきかないから
といった感じがあるかも知れません。

お医者さんの診察は、保険がきいて安いといった感じがあります
が、1時間で約20万円かかるのです。ある本に書かれていました。
全て皆さんの健康保険料や税金での負担なのです。

とにかく、症状が落ち着くまで、毎週、気功療法に来ていただき
たいと考えます。

本日の最後に来られた方から、”女優の川島なお美さん”がガン
なんやけど、ここで何とかならんやろうかと。
この方は、やしきたかじんさんのときも、テレビ局にFAXを
何回も出されました。まったく返事がありませんでしたが。

この方は、拡張型心筋症という難病にかかり、余命1年と言われ
ましたが、私の気功療法で心臓が治り、播磨町のサッカーのコーチ
をしています。

実は、私が30年以上前に入社した神戸製鋼所のシステム室の
大先輩で、私の師匠です。

月1回、気功療法に来られますが、気功療法のあと、二人で酒を
飲むのです。二人ともついつい二日酔いになりますが、楽しい
ひと時です。

話がバラバラになりましたが、本当に困った方、本当に頼って
来られた方、そして病気は自分で作ったことを認めて、明るい
生き方に切り替えられる方は、間違いなく、良い結果が望めます。

私は「気」を神秘的なものとは考えていなく、空気と同じ。それ
と同時に、科学的な立場では証明できないものと考えています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kennshinnrenn.blog67.fc2.com/tb.php/228-d7f86381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック