健身練(けんしんれん)の活動を通じて得た健康情報をご紹介します。 http://www.eonet.ne.jp/~yorokobi/
年をとれば誰だって若い頃に比べて心臓も弱くなり、ちょっと運動するだけで、
動悸や息切れもしてきます。

だからといってあきらめてしまってはいけません。心臓を鍛えて、症状を少し
でも軽くしましょう。

鍛えるといっても、道具も手間もいりません。ちょっとの時間を利用して、
深呼吸をするだけでいいのです。

コツは肺のなかの息を吐き切ってから、胸を広げて鼻から深く息を吸い込む
ことです。
そして肺いっぱいにふくらんだら、しばらくその状態を保ち、それから静かに
鼻か口から細く長く息を吐き出します。
このときも息をすべて吐き切ることが肝心です。

この深呼吸には、全身の血流(気)が心臓に戻るのを助けて、心臓の機能
改善と強化に効果があります。

毎日欠かさずに行えば、心臓が強くなって動悸もだいぶ楽になるはずです。
すでに心臓病を患っている人は、医師に相談してから始めてください。

ちょっとしたことですが、呼吸法は絶大なる効果があります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
呼吸法
過去のブログを有り難く楽しみに読んでいます。100歳までは普通に生きられるという塩谷信夫博士に勇気づけられ正心調息法や呼吸法の本を読んで手を上げたり広げたり、ストローくわえたり、でも目から鱗ですあまり難しく考えないでいいんですねやっていきたいとおもいます。
2017/03/17(金) 03:48 | URL | MJYSS #-[ 編集]
書き込みありがとうございます。

呼吸法については、簡単で続けやすい
方法でいいです。

朝日をあびながら、自然のなかで
やるとさらに気持ちがよくなります。

2017/03/19(日) 06:47 | URL | しんかい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kennshinnrenn.blog67.fc2.com/tb.php/79-f836efdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック